資格取得体験記は次につながる1歩

勉強したことを次につなげる第一歩
資格取得の目的は何だったのか?振り返る良い機会に。
資格を取得したら、まず、体験談をまとめておきましょう!資格を主催する団体、スクール、受験雑誌、資格ガイド本などにとって、貴重な情報です。そこへ寄稿すれば、次につながる可能性も?

私が資格取得スクールに勤めていたとき、合格体験記はあとに続く受講生にとって、これほど励みになるものはありませんでした。もちろん、スクールにとっても教材作成や講座企画の参考やPRとなりました。その後、体験記を寄稿してくれた卒業生と関係が続き、講師や教材執筆などのお願いをすることもありました。

体験記は身近なお手本


ガイドを始めてからは、取材を通して資格を取得され活躍されている方々が「資格取得体験記」をきっかけに、資格を主催する団体の講座の講師や、また関連書籍を手がけていることが多いように感じています。

お金持ちになる資格の取り方・活かし方
お金持ちになる資格の取り方・活かし方
数々のビジネスセミナーや著書を手がける、臼井由妃さんも、著書「お金持ちになる資格の取り方・活かし方」で、受験体験記が受験雑誌の連載をされるきっかけになったこと、また作家へ転身された方についても紹介しています。

私もキャリアカウンセラー取得体験記がきっかけとなった1人かもしれません。

資格をめざす人の立場や環境は様々。だから、体験記も様々な立場、環境にある人のケースは多ければ多いほどよいと思います。先に資格を取得した人の体験記は身近なお手本になると思います。

では、どのように体験談をまとめたら、よいのでしょうか?