資格検定DS
パソコンで体験することもできる→体験版
様々な資格や検定が増えました。どの資格が使えるの?どの検定なら活かせる?と悩んでしまいますね。目的に応じた資格検定選び、とても大切です。けれど、たまには息抜きに実際の問題に触れてみてはいかがでしょうか?

ほとんどの資格検定で基本知識を問う筆記試験が課されます。とはいえ、手当たり次第問題集を買うのも労力と時間、何よりもお金の無駄です。勉強した気分になってしまうことも大きなデメリットでしょう(実際、知識は身についていないのですから!)。

資格検定DSとは?
意外な自分の得意分野を発見できるかも?


そこで資格検定DS54種類の資格検定で出題される問題が収録されているソフトで任天堂DSによりそれを試すことができます。収録されている資格検定は行政書士、司法書士、薬剤師などの国家資格から地図力検定、話しことば検定、ビジネス能力検定などの趣味や教養をはかるものまで。なかにはベビーシッター検定、少女漫画検定なるものも。

まずはプレイヤー登録後に教養試験にトライし12問中7問をクリアしなければ検定試験を受けるための「受験票」が得られません。残念なのは、はじめから受験できる検定はごくわずかで、収録されている中から興味のある資格や検定の試験問題を選択できないことです。

教養試験は特定の資格検定に専門特化しない問題とのこと。とはいえ各資格検定試験から出題されるわけですから、その分野に興味のない私には全くわからないことも多く苦戦。とはいえ、ベビーシッター検定からの出題など子供がいる私は正解しなきゃと焦ったり、ビジネス能力検定からの出題では、ビジネスマナーを再確認できたり、と楽しめる内容でした。

プレイヤー情報をみると、魅力評価なるものも。社会性、常識力、健康、経済力、教養、美食、認定証の7つの項目。ドキッとして覗いてみて…へこんだり。

何回か繰り返していくうちに受験できる資格検定も増え、世界遺産検定、日商PC検定ならいけるかも?なんて思ったり。新たな発見もあります。多方面に興味や関心を持つ女性にとって、意外な得意分野が発見できる楽しみがありそうです。