サクセスウーマン講座
会場には企業トップのトークショーとあって男女問わず多くの人がつめかけました。
六本木ヒルズのアーテリジェントスクールで行われる「夢をかなえる大人の学校サクセスウーマン講座」は「夢への挑戦に手遅れはない」をコンセプトに「何かを始めたい」女性を応援するトークショー形式の講座。講座コンセプトを体現する、様々な業界でトップを走り続ける女性をゲストに迎え、今回で第13回となりました。今回のゲストは、女性求人誌のパイオニア「サリダ」を発行する「株式会社サリダ・アド」の代表取締役社長太田みどりさん(以下、太田社長)。このサクセスウーマン講座プロデューサー次屋妙子さん(以下、次屋さん)と次のテーマでトークショーが行われました。

Theme1:仕事と子育ての両立法~専業主婦からの再就職
Theme2:ネクスト・ステージの組み立て方~自分磨き
Theme3:サクセスウーマンの条件~企業の求める女性像


★講座概要&太田社長×次屋妙子氏のスペシャルインタビューはこちら
「転職市場で求められる、女性の資格とは?」

Theme1:仕事と子育ての両立法~専業主婦からの再就職

サクセスウーマン講座
宇宙一の愛情を注いできたお嬢様も今年から社会人に。
美大卒業後、広告代理店に勤務、その後退職、結婚し育児に専念する専業主婦から一転、37歳で未経験の営業職に再就職した太田社長は、その仕事にのめり込み、18ヶ月間営業トップを守り続けたとか。さぞかし多忙を極めたであろう時期に仕事と子育てを両立されてきたのです。

「自分で決めた道だから、自分の力でやっていきたい」と保育園の送り迎えなどに奔走しつつも、一般社員から、主任、係長~とすべての役職を経て、2年前に社長に就任。役職があがるにつれ、お母様のサポートを頼らざるを得ず、次第に子供と一緒にいる時間も減っていきました。そんなときに思いついたお嬢様との「交換日記」。そこに記された「あなたが宇宙一」というメッセージ。その愛情の深さは、今や社会人となったお嬢様の心にしっかり届いていたことが、当日会場に届いたお嬢様からの手紙からわかりました。この手紙は太田社長は一切知らされておらず、プロデューサーの次屋さんによるサプライズに会場からも大きな拍手が贈られました。

子供のいる働く女性にとって、子供との時間の捻出は最大の悩み。その仕事と子育ての両立は、時間的な両立ではなく、子供と触れ合う少ない時間の質を高める心の両立こそが大切なのだと実感しました。

Theme2:ネクスト・ステージの組み立て方~自分磨き

サクセスウーマン講座
プロデューサー次屋さんもブランクを経て夢をかなえた女性
太田社長は、女性活用が進んでいるとはいえ現実にはまだまだ厳しい状況であることをふまえ、結婚、出産、育児、介護などによるブランクの期間も、新聞を読み、社会との接点を常に持ち、見かけを磨く努力をして欲しいといいます。

どんなに高いスキルを身につけていたとしても、家庭に入っている間におろそかになってしまいがちになり、見かけで損してしまう女性も多いそう。見かけとは第一印象で、笑顔を絶やさず正しい日本語を話し、挨拶ができることが基本。そして、ポジティブ思考で何事も考えることが見かけを良くする秘訣、とか。

サクセスウーマン講座
颯爽と登場した風美佳希さんに会場ではどよめきが!
当たり前のようで実践できていないことが会場で気づくことができました。なんと、元タカラジェンヌでイメージコンサルタントとして活躍中の風美佳希さんによるサプライズレッスンが行われたのです。

前をしっかり見据えた基本姿勢、美しい立ち方、心をこめたお辞儀の仕方…会場の参加者全員が立ち上がり、実践しました。日々心がけることで、自然とポジティブ思考にもなれそうです。

ネクスト・ステージでチャンスを掴むためにブランクの期間はしっかり準備することが大切、夢の火種を絶やさないでという太田社長、次屋さんお二人のメッセージに、「チャンスは準備した者だけが掴むことができる」というパスツールの言葉を思い出しました。お二人のトークに多くの女性が背中をそっと押されたのではないでしょうか。

Theme3:サクセスウーマンの条件~企業の求める女性像


転職市場に精通し、またご自身もその険しい道のりを歩んできた太田社長の考えるサクセスウーマンの条件は、女性だけでなく、仕事をしたい人、仕事をしている全ての人へのアドバイスといえそうです。

1.夢のある人
2.ポジティブ思考の人
3.自分が好きな人
4.途中であきらめない人
5.人が好きな人

太田社長のこれからの夢は、ご自身の経験を通し考えたこれらのことを形にすること。年齢やその人を取り巻く結婚、出産、介護などの環境に関係なく、働く本人の持つスキルや人間力、仕事に対する意欲が大切にするということ、仕事を通じて輝き続ける女性が増えること、それによって日本も企業も今以上にパワフルに活性化されることという“エイジフリー”という考えを一冊の著書にまとめたい、という太田社長の夢は、これから後に続く女性にとってバイブルになるに違いありません。

—講座を終えて—
トークショー終了後、ゲストとの交流会が行われました。太田社長は壇上からおり、殺到する会場の参加者との名刺交換や相談などに丁寧に応じられ、誰もが会場から去りがたい雰囲気でした。

太田社長ご自身、会社を背負って立つ立場として「責任」とか「覚悟」といった言葉を多く話されていました。そうした企業トップの元、一緒に覚悟を決め責任を担う女性管理職の皆さんのVTRでのメッセージは、太田社長自ら女性活用を実践したメリットを多く物語っていました。

資格をとる—それも準備の一つとなり、またチャンスを掴むきっかけになります。さあ、一歩を踏み出してみませんか?


●関連カテゴリ
⇒過去のサクセスウーマン講座のレポートへ

●資格をめざす女性におくる、ガイドのおすすめ書籍はこちら

●ガイドメルマガでお届けします!【無料】
資格試験・ガイド記事の最新情報を月2回お届けしています!
⇒ガイドメルマガの登録、バックナンバーはこちら
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。