パソコン資格
テキパキとパソコンを使いこなす女性をめざしたい
ガイド:
女性にとって、パソコン資格はどのように活かすことができるのでしょうか?
石渡さん:
「パソコンを操作できること」「Word、Excelを使えること」は現在どの会社に入っても少なからず要求されることでしょう。実務には勿論のこと、それ以外でもいくらでも使う場面は出てきます。資格そのものが活かされるのは、会社で、または面接で、ですが、資格を取得する上で勉強したことは自分の今までの操作を格段に向上させること、(さらに表現力や説得力のあるファイルを作成できる)または、作成時間の短縮を計れることに繋がります。

ガイド:
就職や転職はもちろん、実務でも役立つのですね。確かにテキパキとパソコンを操作して書類を作成する姿は美しい(笑)!モタモタしていてはせっかくの企画なども台無しです。それでは、まず、どのように資格を取得するための一歩を踏み出したらよいのでしょう?
石渡さん:
まずは、インターネットを使って、資格を取得するための情報を集めます。自主勉強をするなら、テキスト選択に、スクールに通うなら、どんな授業をどのように行っているのか、などです。私は、Microsoft Office Specialistの試験官、P検の試験官をしていますが、試験前に本を見ている方々を見て、「その本じゃない方がよかったのに!」と思うことがありますから。

ガイド:
試験官をしていると、いろいろな受験生がいるかと思います。試験を受けるにあたって留意すべき点を教えてください。
石渡さん:
受験勉強は受験する日を決めて、受験日近くの1週間はなるべく詰めて勉強してください。試験日の体調も大切です。受験近くなったら体調を整え万全な態勢で臨んでくださいね。

ガイド:
ありがとうございました。

IT・パソコン関連資格は、国家資格から民間資格まで数多く存在し、そのレベルも様々。就・転職に有利なことはもちろん、年に数回チャレンジできることや、比較的取得しやすい資格もあり、多くの人が受験しています。

「パソコンの初歩・資格」サイトでも合格体験記が多く掲載されていますし、また最近拡大しているYahoo!インターネット検定なども紹介されています。パソコン資格で一歩進んだパソコンの使い方を身につけ、「デキル女性」を目指してみては?

【参考記事】
Yahoo!インターネット検定が多種多様の試験を開始!!
仕事に役立つ資格の取りかたはコレだ! 資格取得は勉強の手段?
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。