あの「人気資格」のホントの実力が知りたい!
転職市場で評価される資格とは?【1】

「仕事に活かせる資格」トピックス
今回ご協力いただいた、株式会社リクルートエージェントの吉岡綾子さん
MBA、CPA、簿記、TOEICなど、「転職に有利!」というイメージが定着している資格は数々ありますが、実際のところはどうなのでしょうか?
当「仕事に活かせる資格」では、以前「『転職に効く資格』ホントの実力」と題し、当時の「All About人材バンクを使った転職」サイトのガイドさんへのインタビューを掲載しましたが、あれから4年。
雇用情勢も業界の様子も様変わりした今、実際の転職市場で「資格」がどのように評価されているのか、人材紹介会社・株式会社リクルートエージェントの吉岡綾子さんにお話を伺いました。

転職のために資格を目指している方、既に資格を武器に転職活動を始めている方必読の情報を3回に亘りたっぷりお届けします。


【この人気資格の「転職市場」での評価は?】
MBA
簿記1、2級
公認会計士
CPA(米国公認会計士)
TOEIC(6月20日掲載予定)
中小企業診断士(6月20日掲載予定)
社会保険労務士(6月20日掲載予定)
IT系資格(6月20日掲載予定)



 >>あの「人気資格」のホントの実力は?まずはビジネスパーソンに根強い人気「MBA」について伺います。注目の評価は次ページをどうぞ!