資格を取るのは何のため?目的を再度確認すべし

Q1~3にあてはまるあなたは、今チャレンジしようとしている資格が、何のために必要なのかをもう一度確認してみる必要がありそう。

資格勉強を始めた当初と仕事(職種、業務内容など)が変わったあなた。
あなたの資格取得の目的が「仕事に活かせる資格」を取ることなら、仕事が変わったら、当然、目指す資格も見直す必要があります。

以前は営業職だったので、販売士の資格勉強を始めたけれど、勉強途中で経理職に異動……、というような場合、本当に販売士の勉強を最後まで続ける必要があるのか、もう一度考えてみなければいけません。

社内には、その資格を取って活躍している人は見当たらない、というあなた。
あなたの資格取得の目的が社内でのキャリアアップなら、この資格選びが適切か再度確認してみましょう。もちろん、持っている人が少ない資格は、それだけで他者とは違う「アピール材料」にはなりますが、それも相当難易度の高い資格に限ってのこと。

むしろこの場合は、あなたが目指すポジションに就いている人が持っている資格や、社内で評価の高い資格をしっかりリサーチし、それを目指した方が得策かも。これは、キャリアアップ転職を目指す人も同様です。

この資格を取ったらどうしたいか、あまり考えたことはないというあなた。
あなたは元々「何のために資格を取るのか」、資格取得の目的をはっきりさせないまま勉強をスタートしたのではないでしょうか。もちろん「走りながら考える」というのもひとつのやり方ですが、明確な目的は、モチベーションの継続や、取得後の資格活用に力を発揮します。

特に、仕事を辞めて資格勉強に専念しているのなら、このままだとちょっとリスクが大きいかも。もう一度、目的の確認から始めてみましょう。

 >>10の質問に戻る



■資格取得の目的や、目的にあった資格探しに役立つのこちら!
目的別「成功する資格の法則」
この資格でキャリアUP!経理編
この資格でキャリアUP!人事編
この資格でキャリアUP!営業編
この資格でキャリアUP!IT編
この資格でキャリアUP!特別編
技あり!ダブルライセンス活用術