人気資格「証券外務員資格試験」が、1ヶ月間中断ってどうして?!

2004年9月の制度変更で、二種外務員資格試験が誰でも受験可能になって以来、「仕事に活かせる資格」として俄かに人気を集めている「証券外務員」資格。原則として月曜日から金曜日の毎日実施されている、この「証券外務員資格試験」が、一時中断されると聞いてびっくり。
いったい何があったのかと思ったら、どうやら、今年9月からの本格施行が予定されている、金融商品取引法の関係政令策定の遅れが関係しているらしいのです。
現在「証券外務員資格試験」は、従来の証券取引法及び関係法令を元に出題されていますが、これが金融商品取引法に切り替われば、当然試験問題も改訂。今の状況では「受験予定者に事前に配る教科書の改訂が間に合わない」(6月20日付読売新聞)ため、9月の法律施行日から1~2ヶ月程度、試験実施休止を余儀なくされたというわけです。
まあ、元々ほぼ毎日実施されている資格試験というのもそう多くはないですが、このように予定されていた試験予定が中止になるというのも珍しいケースですね。


時代の寵児になれるかも?!M&Aプロフェッショナル資格誕生

近頃、加速度的に活発化しているのが、企業の合併・買収(M&A)の動き。そんな時流を捉えてか、新たにM&Aの専門家資格が誕生しました。
グローバルマネージメントアカデミー(GMA)が、米国公益法人AM&AAの協力を得て発足させた「認定M&Aプロフェッショナル資格」がそれで、「金融機関、監査法人やコンサルティング会社等におけるM&Aに関する助言専門家、ならびに企業内においてM&Aを推進する実務家の育成とその高い水準の知識とノウハウの認証」(公式サイト)するのが目的だとか。
資格取得には、3日間の講座受講後、最終日に行われる認定試験合格、GMAの登録が必要。登録手続き後、認定証とライセンスカード(2年有効)が発行されます。
企業成長の一環として、M&Aを位置づけている企業が増加している昨今、これを機に、今後も関連資格が続々と登場するかもしれませんね。

グローバルマネージメントアカデミー:認定M&Aプロフェッショナル資格
※資格の詳細は必ず上記サイトをご確認ください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。