人気の「あのスキル」を身につけよう! 4万円以内で学ぶ「アサーション」

イメージ画像です
言わなければストレス、言い過ぎれば相手を傷つける。そんなコミュニケーションの悩みを「アサーション」で解決!
「ロジカルシンキング」「コーチング」「マネジメントスキル」等など・・・好評「ビジネス誌でお馴染みのスキルをお小遣い価格(4万円以内)で学ぶための情報」、シリーズ第24弾は、上級コミュニケーションスキル「アサーション」を取り上げます。

※お小遣い=4万円ってなぜ?
実はGEコンシューマー・ファイナンス社が、毎年発表する「サラリーマンの小遣い調査」の結果から。過去最低の3万円台から4万円台に回復した去年に引き続き、今年も4万円台をキープ。平均「4万5,400円」というデータが発表されました。しかし、その年代別内訳を見てみると20代の47,200円、30代の50,400円に対し、40代は37,900円、と働き盛りのビジネスパーソンには依然として「4万円」がボーダーラインとなる模様。ということで、このシリーズでは今後も「4万円以内」をテーマにお届けします!


ところで「アサーション」って?

ビジネスシーンでもだいぶ浸透してきた感のある「アサーション」「アサーティブ」という言葉ですが、まだまだご存知ないという方もいらっしゃるかもしれません。おなじみ、All About[転職・キャリア用語集]ではこんな風に説明されています。

アサーションとは、心理学的な対人関係構築手法の1つで、相手のことを思いやりながら、率直にコミュニケーションすることをいう。そういったコミュニケーションを「アサーティブな」コミュニケーションという。
アサーションの考え方は、相手のことを思いやるばかり伝えるべきことを伝えなかったということや、過度に積極的アプローチした結果、相手を傷つけてしまっては、本当の意味でよいコミュニケーションが構築できないとする。積極的、効果的な対人関係の構築を推奨する考え方である。


「心理学的な対人関係構築手法」とあるからと言って、身構える必要はありません。例えば、ついつい我慢して他人に合わせてしまうという人、自己主張は得意だけど、その分対人関係がまずくなってしまうという人。このようなビジネスパーソンが、日ごろの人間関係の中で、より良いコミュニケーションを取れるようになるヒント、それが「アサーション」なのです。
元々カウンセリング療法の一技法なだけに、本格的に学ぶとなれば、もちろんそれなりにお金も時間もかかりますが、そこは「お小遣いで学ぶビジネススキルシリーズ」のこと。特にビジネスシーンでの活用に重点を置き、明日の職場で即役立つ「アサーション」をできるだけ手軽に学べる情報をご用意しました!


【掲載情報INDEX】
■2ページ目 無料で学ぶ
■3ページ目 40,000円以内で学ぶ&関連書籍

>>いよいよ次ページから「お小遣いで学ぶアサーション」情報を「料金別」でご紹介します!まずは、お財布に嬉しい「無料」情報からどうぞ。