忙しくてもOK!すきま時間勉強術

忙しくてもOK!すきま時間勉強術
ほんのわずかな時間でも“資格”勉強はできる!
「仕事に活かせる資格」取得成功者へのインタビューシリーズ第11弾は、仕事と主婦業を両立しつつ、1回目のチャレンジで見事社会保険労務士取得に成功した是澤さんをご紹介します。
是澤さんは、ご自身の体験を綴ったサイト「ワタシ流社労士一発合格法」のほか、「節約と運用のマネー研究所.com」「株式投資研究所」という計3つのサイトを運営しているアグレッシブな方。
忙しい毎日の中で「すきま時間」を有効活用、人気資格を手にした方法について詳しく伺いました!

---差し支えのない範囲でかまいませんので、これまでのご経歴、現在のお仕事についてお聞かせください。

是澤さん(以下敬称略): はい。短大卒業後、都市銀行へ入行、1年間業務をしたあと営業職に移りました。その間、ファイナンシャルプランナーの資格を取り、お客様のトータルな資産管理を担当しました。

結婚を機に退職。同時に日大通信大学に編入し、平成15年3月に卒業しました。年金問題にも興味を持ちはじめたのをきっかけに、社会保険労務士の勉強を開始、平成16年11月12日に無事合格。更に同11月17日に長女出産のため、今は子育てに専念しています。今後は社会保険労務士の独立開業に向けた準備をしていこうと思っているところです。

---ということは、妊娠中の勉強で、「一発合格!」を実現されたわけですね。不安定な体調と付き合いながらの勉強はご苦労も多かったでしょうね。頭が下がります。
ところでサイトを拝見しましたら、社労士、FPだけでなく英検準1級もお持ちだそうですね。もともとこうした資格取得を目指されたきっかけ、目的は何だったのでしょう。

是澤: 新卒でも就職を探すのは難しい時代です。今回再就職を目指すにあたり、年齢のこと、子どものこと、残業ができないことなどを考えると、ハードルは決して低くないと考えました。
そこで、「雇われるのが難しいのなら独立して仕事をしよう!」と思い、銀行員時代にFPの資格は持っていたので、+αの資格として以前から興味のあった社労士を目指すことにしました。

英検は異文化が好きで、英語にはもともと関心があったために取得したものですが、今は社労士の資格との組み合わせで「国際派社労士」として活用できればいいなと思っています。

---現在は育児休暇中ということですが、これらの資格を「今後こう活かしたい」という思いを伺えますか?

是澤: まず、社労士はもともと「独立」を意識して取得しましたから、これからこの資格を活かしていかなければ、「宝の持ち腐れ」になってしまうと思います。資格取得がゴールではなく、今からが始まりですね。

FPや英検準1級の資格は仕事で役に立ったというよりも、自分自身に知識がついたことが一番の収穫です。自信にもつながりましたし、社労士以外の得意分野を持つことで、今後仕事をしていく上でのアピール材料にしていきたい思っています。

>>是澤さんお勧めの「すきま時間勉強法」と、現在活動中の3つのサイトについてのお話は次ページで。