これが「電車の中で」取った全資格!

mori: それでは、現在取得している資格と、その目的や用途についてざっとご説明してみましょう。

●一般旅行主任者
修学旅行等で業者と対応するには業者の知識が必要だと考えたため。もちろん、個人的に旅行するのが好き、ということもあります。

●カラーコーディネーター2級
高校生に物理を教えているし、コンピューターで画像処理にも関係するため。物理で何故色か?と思われるかもしれませんが、実は色と物理の波動の光波とは深い関係があるのです。

●危険物乙4
危険物資格の中でも、資格取得を目指す社会人に一番人気があるのは乙4であり、ガソリン、灯油等を扱える資格だから。高校では化学を教えているし、実験室に危険物は多々あるため取得してみることにしました。

●情報2種、シスアド、MOSエクセル上級、MOSワード上級、コンピューターグラッフィック2級
高校で成績処理の仕事、テスト作成、日々の仕事に必要なため。授業でも当然必要な知識、スキルです。

●簿記2級
社会人として最低の会計の知識は必要だと考えたため。いろいろな試験でも、ちょこちょこ簿記の知識を試す問題が出てくるので、資格勉強の基礎力強化にも役立ちます。

●英検2級
社会人として最低の英語の知識は必要だと考えたことと、海外での仕事に備えたいという気持ちがあり挑戦しました。

●漢字検定2級
社会人として常識的な漢字力は必要だと考えたことと、種種の穴埋式、論文試験の漢字力の向上を図るという目的もありました。

●行政書士
行政に不服申し立て等する場合に備えて。一般常識的な法律の知識は身につけておいて損は無いものでもあります。

●宅建
家を買おうとしたとき、業者と対応するには業者の知識が必要だと考えたため。ここでも一般常識的な法律の知識を身につけたいという思いがありました。

●管理業務主任者
マンションに住んでいるので、マンションの知識は必要だと考えました。マンションの管理組合の役員が回ってくるときに備えるという意味合いもあります。

●PADIアドバンス
実はダイビングが趣味なので、そのための資格です。


---なるほど・・・たくさんの資格をお持ちですが、それぞれの資格取得にきちんとした目的や意図があるわけですね。

>>これだけの資格をどのように活用しているのか?moriさんへのインタビューはまだまだ続きます!