取った資格は全部役立てる。役立たない資格は取らない。

---持っていらっしゃる資格の中でも、特に「これは仕事に役に立った」 というものがあれば、お聞かせいただけますか?

mori: 行政書士、宅建、管理業務主任者で身につけた法律的な知識は、高校の生徒指導等で生徒に対し、謹慎指導や退学勧告などの懲戒処分を決定するときにとても役立つと思っています。

一般旅行主任者は、修学旅行等での業者との対応にとても役立つものですね。
カラーコーディネーター2級、危険物乙4は仕事である授業に、そのまま役立つと言えますし、もちろん情報2種、シスアド、MOSエクセル上級、MOSワード上級、コンピューターグラッフィック2級も仕事でそのまま使うことができます。

簿記2級は社会人の常識そのままであるので、私に限らず、常識的な社会人なら誰でも必要だと思います。

この中ではちょっと異色に思われるかもしれませんが、PADIアドバンス(ダイビングライセンス)。もしもこれが無かったら、私の人生はだいぶ変わってしまっただろう、というくらい、私にとっては影響ある資格です。私の海外旅行の目的のほとんどが、「海のきれいな場所に潜りに行くため」というくらいですからね。

しかし、最も大きな影響を与えた資格は、英検2級かもしれません。実は私は2年間、ボランティアでインドネシアに派遣されたことがあるんですが、この英検2級というベース資格がなければ、海外に派遣されることはなかったと思っています。ちなみに、海外派遣に手を挙げたのも、「南洋に潜りに行きたい」という気持ちが大分あったというのが正直なところですが(笑)

ということで、「特に役立った資格は?」というご質問には、「取得した資格は全部役立っています」とお答えしたいですね。逆に役立たない資格は取得しないと思います。

---「役立たない資格は取らない」「取った資格は全部役立てる」。やはりそれぞれの資格取得の目的がはっきりしていることが、資格活用の決め手となるようですね。Moriさんの「電車の中で資格を取ろう」を拝見すると、資格取得に対して確固たるポリシーをお持ちのように思います。

通勤時間で資格を取ろう!後編では、資格を取る上でのmoriさんの「ポイント」や勉強法、ご自身のサイト「電車の中で資格を取ろう」について、更に詳しく伺います。お楽しみに!

=関連リンク=
電車の中で資格を取ろう
今回お話を伺ったmoriさんのサイトです。メールマガジン、資格や教材の情報など、「電車の中で資格を取る」ためのノウハウがぎっしり。お勧めです。