ビジネスパーソンにぴったりの勉強法 通勤時間で資格を取ろう!

通勤時間で資格を取ろう!
1日のうちでも最もムダな時間「通勤時間」を有効活用!
実際に「仕事に活かせる資格」を取ってキャリアチェンジに成功した方の体験談は、どんな情報よりも参考になるはず。
今回は、サイト・メールマガジン「電車の中で資格を取ろう」で、電車通勤の時間を資格勉強に有効活用するノウハウをご紹介していらっしゃるmoriさんへのインタビュー<後編>です。前編はこちらからどうぞ!

---moriさんの「電車の中で資格を取ろう」を拝見すると、資格取得に対して確固たるポリシーをお持ちのように思います。

mori: はい。私の資格の取り方のポイントは、

1.電車の中以外では基本的に勉強しない。

2.落ちても、たかだかテストなので気にしない。

3.普通は最長でも3ヶ月しか勉強しない。
(私の場合、このくらいが限度。近頃は1ヶ月はおろか、1週間とかになってきています。そんなに長期間緊張を持続できません。一般旅行主任、管理業務主任者は、両方で3週間ぐらいの勉強期間しかしませんでした。さすがにこれは、自分でもよく受かったと思います)

4.資格取得にお金をかけない。(要は何年かかっても、基本的には独学指向が強いということです)

5.やる時期は集中して短期間のみやる。

6.資格取得のために、仕事をとにかく早くかたづける。

7.決めたら最後までやる。

8.毎日勉強しないで、週に1日全休養日をとる。


---とても具体的で、働きながら資格取得を目指すビジネスパーソンには大いに参考になりそうなポイントですね。「電車の中以外は勉強しない」というのも印象的です。

>>次ページでは、ズバリ「電車の中で資格を取る」「働きながら資格取得や進学を目指す」ためのコツを伺います!