どこに行けばキャリアカウンセリングを受けられるの?

かつてはキャリアカウンセリングというと、アウトプレースメント会社などの専売特許というイメージでしたが、最近では様々な場所でサービスが提供されています。代表的なものを以下に紹介しましょう。

●公共機関(ハローワーク、就職支援センター、労政事務所など)
ハローワークなどでは最近、専門のキャリア相談員を設置しているところが多くあります。また、地域によっては、中高年、若者、女性、障害者など、様々なニーズに応えるべく、キャリアカウンセリングや職業紹介を行う施設を設置しているところもあります。無料で受けられる点も公共機関のメリットです。

◆キャリアカウンセリングを提供している公共機関の例
・都道府県労政事務所労働相談担当(全国)
TEL 東京:03-5211-2348 大阪:06-6946-2614
※詳しくは各地労政事務所にお問い合わせください
雇用・能力開発機構キャリア支援コーナー(全国)
女性と仕事の未来館(東京)
職業カウンセリングセンター(大阪)

※その他、各地方自治体でもキャリア支援の取り組みが始まっています。詳細は、各都道府県の労働局にお問い合わせください。

●キャリアカウンセラー養成機関
現在のところ、「キャリアカウンセラー」は国家資格ではありませんが、厚生労働省により指定された複数の機関がキャリアカウンセラーを養成、認定しています。こうした機関では比較的安価でカウンセリングを斡旋しているケースがあります。
日本キャリア開発協会
料金:5250円(60分)
(社)日本産業カウンセラー協会
料金:5000円~6000円(1回:地域によって違いあり)

●人材サービス企業(人材派遣・人材紹介会社)
派遣・紹介業を行う会社の中では、キャリアカウンセリングに力を入れているところがあります。その多くは、登録した人材に対し、キャリアカウンセリングを行いながら、転職や就職をサポートしていきます。こうした人材サービス業を活用するメリットは、今の市場価値を反映したアドバイスが受けられること。反対に、まったく転職の意志が無い、という方には敷居が高いかもしれません。

●資格スクール・ビジネススクール
ビジネススクールなどでも、キャリアカウンセリングを提供している場合があります。講師や受付スタッフが兼務するケースや専任のキャリアカウンセラーを配置しているケースなど様々です。たいていは無料で受けられますが、あくまで受講生や受講希望者対象のことが多いようです。
既に取りたい資格が絞り込めていて、あとはスクール選び、という方なら、こういうサービスの有無を選択の決め手にしても良いかも。

●企業内人事部・キャリアカウンセリングルーム
灯台もと暗し。今いる会社にキャリアカウンセリング専門部署があるなら、利用してみるのも手。また、人事部スタッフに積極的にキャリアカウンセリングスキルを学ばせている企業も増えているので、社内にこうした人材がいるのなら相談してみても良いでしょう。料金はもちろん無料ですが、社内となると色々なしがらみもあり、相談しづらいというデメリットも。

●開業カウンセラー
まだ数は多くないものの、キャリアカウンセラーとして独立して開業されている方もいます。社会保険労務士、中小企業診断士などの資格と合わせ技で開業されるケースも多く、そういった方の個人カウンセリングルームでキャリアカウンセリングを受けることもできます。個人のカウンセラーの場合、何と言っても決め手は相性。技術の差が大きく、分野による得手不得手もあります。まずは、口コミを頼るか、ホームページで公開されている経歴、実績、料金などをチェックし、最も良いカウンセラーを選ぶことが大切。ぴったりくれば、かかりつけ医のように長いお付き合いができることも。料金は、1回10000円前後から30000円近くまでとかなり幅広いのが特徴です。


**************
「資格選び」と「キャリアカウンセリング」。一見結びつかないように思えますが、賢く利用すれば、効果的な「資格プランニング」が可能です。
「資格を取ろうか、取るまいか」と迷っているあなたは、ぜひお試しください!

=関連カテゴリ=
キャリアデザインの視点で資格を考える
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。