「資格」を考えることは「キャリア」を考えること 資格選びで迷うあなたに「キャリアカウンセリング」のススメ

「資格を取るのが趣味」という方は別として、「資格を取ろうか取るまいか」と考える大半の方は、ご自分のキャリアや働き方に対して何らかの不安や迷いを感じていらっしゃるのではないでしょうか。
なぜなら、「仕事に活かせる資格」を考えることは即ち、「どんなキャリアを選びたいのか」「どんな働き方をしたいのか」を考えることに他ならないからです。実際、キャリアカウンセラーとして活動しているいぬかいの元にも、しばしばこうしたご相談が舞い込みます。

そこで今回は、あなたの「資格選び」に、キャリア支援のプロであるキャリアカウンセラーを賢く利用することをご提案します!

キャリアカウンセリングって何? どんなことを相談できるの?

「キャリアカウンセラー」とか「キャリアカウンセリング」という言葉は良く聞くけれど、実際はどんなものかわからないという方も多いはず。
簡単に言うと「キャリアカウンセラー」とは、「キャリア」に関わるあらゆること(就職、転職、適職探し、キャリアプランニング、進路選択、部署異動、再就職など)を支援する専門家のこと。「キャリアカウンセリング」は、そのための支援方法の一つで、1対1でキャリア上の相談、アドバイスを行うことです。

「資格選び」に関しては、下記のようなテーマがキャリアカウンセリングの対象となります。

◆「資格」に関連するテーマ◆
・自分の適性に合う資格とは何か
・取得しようと思っている資格は自分のキャリアビジョンに適しているか
・複数の違うジャンルの資格の内、最も自分に適しているのはどれか
・資格を活かして転職(就職)活動をするためにはどうすればよいか
・自分の経験・キャリアから見て、資格を取得する必要はあるか、あるとすればどんな資格を取ればよいか など

では、「資格選び」にどうして「キャリアカウンセリング」が役立つのでしょうか?
理由は、効果的に資格を選ぶには、きちんとした「キャリアプランニング」を行う必要があるから。
どういうことかを説明するために、まずは一般的なキャリアプランニングのプロセスをご紹介しましょう。

◆キャリアプランニングのプロセス◆
ステップ1:
自己理解(やりたいこと、できること、価値観、経験を確認する)
   ↓
ステップ2:
職業・仕事の特定(目標とする職業・仕事の候補を挙げる)
   ↓
ステップ3:
情報収集(ステップ3で挙げた職業・仕事に関する情報収集をする)
   ↓
ステップ4:
意志決定(長期目標・短期目標の策定、具体的なプランの作成)
   ↓
ステップ5:
教育・訓練(必要に応じて資格取得・能力開発を実行する)
   ↓
ステップ6:
就職・異動(1~5に基づき異動・転職活動のための行動を実行、目標を達成する)
   ↓
ステップ1に戻り、新たな目標を見つける

つまり本来であれば、十分な自己理解、情報収集などが行われた上で「資格取得を目指す」というのが理想的な流れと言うわけですが、「資格選び」に迷う方の多くは、このプロセスを飛ばして一気にステップ5を目指している状態だと考えられるのです。
これらのプロセスは、もちろん自分ひとりでもこなすことはできますが、専門家による客観的なアドバイスが加われば、よりスムーズに進めることもできます。その専門家が「キャリアカウンセラー」というわけです。

どこに行けばキャリアカウンセリングを受けられるの?次ページで詳しくご紹介します!