答え合わせ~きれいな敬語の文章ができましたか?

チェックしたら、何回も声に出してみましょう!

チェックしたら、何回も声に出してみましょう!

それでは、「名詞編」、「動詞・形容詞編」の答え合わせをしてみましょう。

「名詞編」
1.「한국 사람이십니까?」 又は、「한국 사람이세요?」(韓国人でいらっしゃいますか?)

2.「부장님이십니까?」 又は、「부장님이세요?」(部長でいらっしゃいますか?)

3.「누구십니까? 」又は、「누구세요?」(どちらさまですか?)

4.「용준 씨 어머니십니다」 又は、「용준 씨 어머니세요」(ヨンジュンさんのお母さんでいらっしゃいます)

「動詞・形容詞編」
1.「괜찮으십니까?」 又は、「괜찮으세요?」(大丈夫ですか?)

2.「한국에 가십니까?」 又は、「한국에 가세요?」(韓国に行かれますか?)

3.「일본 노래 좋아하십니까?」 又は、「일본 노래 좋아하세요」(日本の歌がお好きですか?)

4.「한국어 책을 읽으십니까?」 又は、「한국어 책을 읽으세요?」(韓国語の本を読まれますか?)

いかがでしたでしょうか。今回は尊敬を表す韓国語の「-(으)시
」を取り上げてみました。この「-(으)시」は、名詞や動詞・形容詞に付き、人や状態を高める役割を果たしましたが、例えば日本語の「食べる」の尊敬語は「召し上がる」と単語そのものが変わるように、韓国語にも単語の形そのものが変わるものがあります。こちらは、徐々に取り上げていきたいと思いますので、楽しみにしていて下さい。

敬語は、意外と発音が難しいので、たくさん口にだして発音に慣れておくのがポイントですよ。美しい敬語を話し、あなたの韓国語をワンランクアップさせようではありませんか!

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。