「おきれいです」 形容詞や動詞につく敬語

韓国人女性
「おきれいですね」 は、韓国語で何と言う?
韓国人は、初対面の人に対しても「おきれいですね」とストレートに褒めたりすることが多いです。この辺がアジアのラテン(?)といわれる所以(ゆえん)かもしれませんね。

それでは早速、この「おきれいです」を韓国語にしてみましょう。ここでは、「예쁘다(ィエップダ/かわいい、きれいだ)」という名詞に敬語を付けているのですが、その文章の作り方を知りたい方は、●以下をお読み下さい。「作り方は大丈夫!」という方は、次ページ頭まで飛んでください。問題形式の例文をご覧いただけます!

●それでは、「きれいだ」を「おきれいです」に変えてみましょう!

【1】예쁘다
(ィエップダ/かわいい、きれいだ)」

これに尊敬語を付けてみます。 

語尾の「」を取った形は「語幹」といいますね。この文章での語幹は「」。敬語の作り方の基本は、語幹と「」との間に「시」を挿入する、ということでした。よって、
↓↓↓
【1’】 예쁘
(ィエップシダ/おきれいだ)」 

敬語に早変わりしました! しかし、これだけでは話し言葉になりません。最も丁寧な「~です、ます」体、「-ㅂ니다」に付けてみましょう。
↓↓↓
【1’’】예쁘십니다
(ィエップシムニダ/おきれいです)」

やや丁寧な「~です、ます」体、「」体に付くと、
↓↓↓
【1’’’】예쁘세요
(ィエップセヨ/おきれいです)」

※活用としては本来、「」+「–어요」=「셔요」となるのですが、通常は「세요」がよく使われています。
※韓国人の中には、「예쁘다(ィエップダ)」を [이쁘다(イップダ)] と発音する人も多くいます。

それでは、おまけとして、相手に「おきれいですね~」と感嘆の意を込めて伝えるときの表現をお届けします。「예쁘시다(ィエップシダ/おきれいだ)」の語幹に、「네요(ネヨ/ですね)」を付けるだけでOKですよ!
↓↓↓
【1’’’’】예쁘네요
(ィエップネヨ/おきれいですね)」

それでは、次のページで例文を見てみましょう! 「ケンチャナヨ?(大丈夫ですか?)」を、尊敬語を使った文章にするには……?