第4位:インテリアコーディネーター建築系資格のなかでもかなり女性人気が高いですよね

インテリア産業協会のウェブサイト
喫茶店で勉強してる女の子をよく見ます
男性度が非常に高い理系分野にあって、なぜか比較的女性度が高いのが「生物系」「薬学系」そして「建築系」の領域。特に建築系領域でいうと、「インテリアコーディネーター」なんかは普通に女性向けの資格~というイメージがありますが、そういえばなぜなんだろう?

【試験情報】
  • 受験資格 特に制限なし

  • 受験料 一次試験…10,500円 二次試験…10,500円 一次+二次…13,650円

  • 試験日程 2008年度試験:一次試験…2008年10月13日(月) 二次試験…2008年12月14日(日)

  • 受験申込 2008年度試験:2008年8月21日(木)まで

  • 試験内容 インテリア商品、住宅構造・設備、関連法規など

  • 合格率 一次試験…約25% 二次試験…約55%

  • 女性受験者比率 約70%
インテリアコーディネーター資格試験問題集
いかにも理系チックな内容も問われる
インテリアコーディネーター資格試験は「一次試験」と「二次試験」に分かれているのですが、「プレゼンテーション試験」を含む二次試験は、実際にインテリアの間取り図を描いたりといったデザイン技能が問われる内容となってますので、その点は確かに女性向きかな? とはいえ建築技術や資材・設備、建築法規など、順当に男くさい分野の知識も問われる試験ですので、ぜひ女性のみならず男性にもどんどん進出していってもらいたい分野かと。住宅福祉についての関心も高まってきている昨今、かなり狙い目の資格かもよ……?


【関連ガイドサイト・チャネル】

>>さあどんどんいきましょうか。次ページでは第3位を発表します!>>