第1位:秘書検定社会人として必須のスキル?ビジネス基礎力を磨け!

秘書検定公式サイト
いかにも女性向けというイメージだが
ということで第1位は!ジャーン!「秘書検定」を選んでみましたー!パチパチ……ということで、女性の資格といえば秘書検定というくらいに(?)いかにも女性向けっぽい雰囲気漂う秘書検定。実際、試験会場に行ってみると、これでもかってくらい女性比率が高いですが、これはぜひ男性にも挑戦してみてほしい資格!なんすよね。

【試験情報】
  • 受験資格 特に制限なし

  • 受験料 3級…2,500円 2級…3,700円 準1級…4,800円 1級…6,000円

  • 試験日程 6月、11月、2月

  • 受験申込 試験日の2ヶ月~1ヶ月前頃

  • 試験内容 一般常識、マナー、敬語など

  • 合格基準 「理論」「実技」それぞれで得点60%程度以上

  • 合格率 3級…約65% 2級…約50% 準1級…約30% 1級…約30%

  • 女性受験者比率 約90%(鈴木推定)
家事検定公式ガイド・模擬問題集
ビジネス知識満載!一家に一冊!
秘書検定公式サイトに公開されている問題例をご覧いただけるとわかるように、秘書検定で問われる内容としては、秘書としての職務知識に加え、一般常識や敬語、マナーなど、社会人として身につけておくべきビジネス基礎知識が中心となっているんですよ。意外と学ぶ機会の少ない、そして意外とみんなできてない、ビジネスマナーや敬語の使い方などについての知識を実践的に学べるこの検定試験、ぜひ女性ならずともチェックしてみていただきたいなあと思う今日この頃なのでありました。おあとがよろしいようで……。


【関連ガイドサイト・チャネル】

あとがき

女性向けっぽい資格ということで、「へぇ~そんな検定があるんだ」的な分野のものから、「いかにも女性向けっぽいけど、確かに男性も受けてみるとよさそうかもね」的なわりとメジャーなものまで、幅広く(?)ご紹介してまいりましたが、いかがでしたか。「女性の時代」とも形容される現代において、女性向け資格のバリエーションが年々豊かになってきているのは必然か?とも思える昨今の資格業界ですが、今後の動向についてもこちら「資格」ガイドサイトにてどしどしご紹介していきたいと思いますので、今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。それではまた!


【関連記事】
■過去の週刊アスキーコラボ記事
■男と女と資格のカンケイ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。