圧力鍋で作る玄米ご飯!おすすめの炊き方・作り方

所要時間:60分以上

カテゴリー:ご飯玄米ごはん

 

短時間でふっくら美味しい玄米を炊く 炊き方の3つのポイント

玄米は炊飯器や土鍋、厚手の鍋でも美味しく炊けますが、圧力鍋で炊くと短時間でふっくらもちっと炊き上がり、ご飯により甘みを感じます。炊き上がりまでの時間は、炊飯器や土鍋の約半分。忙しい人にとってはとても助かりますね。

玄米は体に良いと思っても、慣れないうちは、その食感が苦手な方も多いと思います。次の3つのポイントをおさえて、美味しい玄米ご飯を炊きましょう。

まず、玄米を洗うときは、できるだけ浄水器の水を使うことをおすすめします。次に洗い方。玄米の表面から水分が浸透しやすくするため、玄米を両手ですくうようにこすり合わせて洗います。また、炊くときはぜひ天然塩を少量加えて炊いてください。とても風味よく美味しくいただけます。玄米1カップに天然塩1g が目安です。そして30分ほど浸水をします。

それでは早速、圧力鍋で玄米ご飯をたいてみましょう。

【関連記事】

圧力鍋で炊く玄米ご飯の材料(2人分

玄米ご飯の材料
玄米 2カップ
2カップと3/5
2g (天然塩使用)
使用圧力鍋:フィスラー3.5リットル

圧力鍋で炊く玄米ご飯の作り方・手順

圧力鍋で炊く玄米ご飯

1:玄米を洗いざるに上げ、水気を切る

玄米を洗いざるに上げ、水気を切る
ボウルに玄米を入れて、浄水器の水で手でかき混ぜると、もみ殻やくず米が上がってきます。それを取り除き、水を流します。

次に、ボウルにたっぷりの水で、玄米を両手ですり合わせるようにして洗います。同じように2~3回くり返し、ザルに上げて水を切ります。

2:玄米の1.2~1.5倍の水、塩を加える

玄米の1.2~1.5倍の水、塩を加える
圧力鍋に玄米と玄米の1.5倍の水、そして天然塩を入れます。

3:高圧にして強火にかける

高圧にして強火にかける
しっかりと蓋を閉め、高圧にセットして強火にかけます。

4:加圧状態になったら、弱火にし20分間加熱する

加圧状態になったら、弱火にし20分間加熱する
強火にかけてピンが上がり(高圧の印まで)、加圧状態になったら、弱火にして20分間加熱します。

5:火を止め、自然に圧力が下がるのを待つ

火を止め、自然に圧力が下がるのを待つ
火を止める前に、30秒ほど強火にし、水分を飛ばしてから火を止めます。自然に圧力が抜けるまで(圧力ピンが下がる)そのまま置いておきます。

6:炊き上がったら、天地返しをする

炊き上がったら、天地返しをする
炊き上がったご飯には、かに穴が開いて美味しく炊き上がりました。しゃもじで天地返しをします。

ガイドのワンポイントアドバイス

火を止める前に、30秒ほど強火にして水分を飛ばし、カラッと炊き上げます。ふたを開けて、ご飯をふわっとほぐすように天地返しをすることで、ふっくらとしたご飯になります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。