オイルマッサージの方法

オイルマッサージは、皮脂が気になる生え際・頭頂部・後頭部を中心に行います。事前にブラッシングして、髪のもつれやほこりなどをとっておきましょう。髪や頭皮は濡らさないようにしてください。オイルを手にとって、頭皮になじませるようにつけます。

頭皮の皮脂をオイルで溶かすような感じで、指のはらでもむようにマッサージするのがコツです。頭皮をこすったり、強くマッサージしたりしないように気をつけてください。前髪ならば額から後頭部へ、後頭部ならば下から上へ、という感じで毛の流れに逆らうことを意識してマッサージしてください。すると、血流に沿うことになり、血行が促進されます。

頭皮のオイルマッサージ
(1)生え際
生え際はくるくると頭皮を動かすように、左右にマッサージします。指1本分ずつずらしながら、前(額)から後ろ(頭頂部)へ向かって、移動していきます。

頭皮のオイルマッサージ
(2)頭頂部
こめかみから頭頂部へ向かってマッサージします。(1)と同じように、指1本分ずつずらしながら、こめかみ~頭頂部へ移動していきます。

頭皮のオイルマッサージ
(3)後頭部
首すじから後頭部を通り、頭頂部へ向かってマッサージします。(1)(2)と同じように、首~後頭部~頭頂部へ移動していきます。

それぞれ何回ずつでも、繰り返しマッサージして結構です。5分を目安に、頭皮がやわらかく、気持ち良いと感じるくらいまで行ってください。

また、頭皮にあるツボを意識してマッサージすると、さらに効果的です。下記の記事のイラストをを参考にしてください。
・関連記事:頭皮に効くツボについて

マッサージが終了したら、お湯で流してから、シャンプーします。いつもより時間をかけて、泡で頭皮を洗うようにやさしくシャンプーしてください。すすぎも念入りに、せっかくキレイになった頭皮にオイルやシャンプーが残らないように気をつけましょう。

最後は、コンディショナーやトリートメントをつけて、髪もいたわってください。頭皮につけないよう、毛先だけにつければOKです。

頭皮のオイルマッサージは、週に1回くらい行えば良いでしょう。頭皮の血行が促進され、肩こり解消にも効果があります。さらに頭皮を徹底的にケアしたいならば、月に1回くらい、プロの手による頭皮マッサージを受けるのも良いでしょう。リラックスできるうえ、自分だけの時間を持つことで、ストレス解消にもつながることでしょう。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。