頭皮のオイルマッサージ
頭皮のオイルマッサージを週1回の習慣に
やわらかくてきれいな頭皮は、健康な髪を生み出す「土壌」です。シャンプー前のオイルマッサージで、血行を良くし、シャンプーで落としきれていない汚れをすっきりと落とし、あなたの頭皮を健康な髪が生まれる土壌にしませんか。頭皮のオイルマッサージを、この春からの“新習慣”にしてみてください。

頭皮をきれいに、やわらかくするオイルマッサージ

以前の記事で頭皮クレンジングについてご紹介いたしました。今回のオイルマッサージも、頭皮クレンジングと同じで、「油で脂汚れを落とす」という考えに基づく方法です。

今回は頭皮マッサージ用のオイルを使用し、時間をかけてマッサージします。毛穴の汚れを落とすと同時に、頭皮の血行を良くし、やわらかくする効果が期待できます。

どんなオイルを使えば良い?

使うオイルは、頭皮用のものがベスト。「スキャルプオイル」や「頭皮マッサージオイル」と書かれているものを使ってください。シャンプーの前に使用し、水で流せるようになっています。

頭皮用ではないオイルでもマッサージはできますが、シャンプーで洗い流すのに時間がかかり、かえって頭皮に負担をかけてしまうことになりますので注意が必要。オイルを選ぶポイントは、水に溶けにくい「オレイン酸」が少ないこと。ホホバオイルやヤシ油などが適しています。

髪に良いとされる椿油やオリーブオイルは、オレイン酸が80%以上なので、どちらかといえば、シャンプー後のケアにおすすめします。ただし、頭皮ケアのために配合されている商品であれば、シャンプーで洗い流せるようにできていると考えられますので、椿油やオリーブオイルが入っていても問題ないでしょう。