安全は自分で作り出すもの

生活の中に危険はたくさんあります。危険の種類を知らないでいては、対処の方法も出てはきません。食の危険と安全、住の危険と安全といったように、あらゆる場面で危険と安全に関する情報が世間にはたくさんあります。しかし、情報は自分から積極的に得るようにしなくては、素通りしていくだけで自分のものにはなりません。

「安全は初めからあるもの」ではなく、自分が意識して作り出すものです。とくに昨今の犯罪多発の現状を考えると、「いつでも、誰でも被害に遭う可能性がある」のですから、「未然に防ぐ工夫や努力」をしないでいると、それをしている人に比べると万が一の際に、思わぬ被害を受けやすいのです。

ひとり暮らしならではの危険と安全に関する情報を持っておくこと、自分の危険度を知り、安全度を高めることが必要です。自分の身を守るために「知っておくだけでも違う」情報を得るようにしましょう。

さらに、自分でいろいろな場面を想像して、いかなる事態にも対応できるようにシミュレーションしておくことが、自分でできる知的護身術なのです。

この度、実業之日本社より゛快適生活゛応援ブック!アクアブックスという新しいシリーズが創刊されました。その最初の3冊の内の1冊として、私の第3作目になります
「ひとり暮らし安全マニュアル」(税別800円)という本を刊行いたしました。

日常生活で起こりうるトラブルとその回避法を68項目にまとめて、Q&A方式でわかりやすく解説してあります。

表紙カバーと本文イラストは,雑誌Hanakoの表紙等でも活躍中の yasuyoさん によるもので、とってもおしゃれな仕上がりです。
どのページを読んでも必ず役立つ知恵があります。
お手ごろ価格なので、プレゼントとしてもおすすめです。
お近くの書店で、または下記サイトでもお求めいただけます。

実業之日本社はこちら♪

bk1 はこちら♪

アマゾンはこちら♪


<関連記事掲載誌>
日本経済新聞3月2日(土)夕刊「本棚」でも紹介されました。

主婦の友社 「プラスワンリビング ひとり暮らしの部屋づくり」Vol.4 (2月16日発売)ひとり暮らしスタートHow to ガイド で、取材に協力しています。

マガジンハウス 「アンアン」 2002.2.27 No.1304号(2月20日発売)でも、ひとり暮らしビギナーブック という特集で取材に協力しています。



【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で防犯グッズを見る

Amazonで防犯グッズを見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。