ニューヨーク一人旅

だいぶ前になりますが、アメリカのニューヨークに一人旅をしました。9泊10日でニューヨーク市警や、ニューヨーク市立大学の犯罪学の教授をたずねたのです。ホテルは中の上のクラスで、こじんまりした素敵な建物でした。お部屋も狭いけれどいい感じで、10日間をそこで過ごしたのです。

市内はかつてに比べてとても安全になっていて、夜遅く女性の一人歩きでも大丈夫、と言われましたが、もちろん私はコワイので、知人と一緒でなければ外出しませんでした。でも、二人連れ以上なら夜、歩いていても大丈夫でした。エリアによるのでしょうが。

さて、市警に行ったり、市立大学をたずねたり、友人の日本人女性に案内してもらって観光をしたりして、毎日を楽しく過ごしていました。(思ったより、こわくないじゃん。ニューヨークも安全なんだな~)などと思って、(来てよかった。また、来たいな)と思いつつ、最後の夜、荷物をパッキングしながらホテルの室内におりました。すると、突然、電話が鳴りました(電話は突然鳴るものですが)。明日は帰国、という晩でしたので、友人か知人からだと思って受話器を取りました。

「ハロー」と元気よく応答しますと、男性の低い声がしました。(ドッキーン)
「○○号室ですね?」(たしかにそうなので)「イエス」と答えました。
「私はホテルの者ですが、これからそちらの部屋へ伺って、ミニバーをチェックさせていただきます」というのです。(これから私の部屋へ来る? どういうこと? やめてよ~、勘弁してよ~)と、かなりあせりました。

「決まりなので、そこへ行って、ミニバーを確認しなくてはならないのですよ」
「ちょっ、ちょっと待ってよ。これからって言っても、あのー、私、今、シャワーを浴びているので、困るんですけど」と、なんとかウソをついて逃れようと思いました。が、
「あー、そうですか、それではどれくらい後ならいいですか?」
と、どうしても私の部屋に来る、と言うのです。

決まりですから、と言われても、女性一人の部屋に男性が来るというのは、困ります。だいたいその電話してきた男が本当にホテルの従業員かどうかわかりません。どうも、話し方もニヤニヤしているようで(顔は見えないのですが)、不審な感じがしました。

p.2…ニューヨークは安全?