旅行に強いデジカメを考える(2)で、筆者はバックアップの場として漫画喫茶を勧めた。
しかし、それ以外にもバックアップ手段としてちょっと面白いものが見つかったのでレポートしよう。

セルフプリンターでバックアップがとれる!

筆者が見つけたもの。
それはソニー製のセルフプリント機であるPicture Station(以下ピクチャーステーション)だ。
このピクチャーステーションは、他社のものと同様にメモリーカード内の画像をプリントできる。
プリント1枚で50円。ほとんどのセルフプリント機と同じだ。

店頭に設置されていたピクチャーステーション。ソニーらしく、筐体は精悍なブラックカラー。

しかし、ピクチャーステーションは他のセルフプリンターはにない特徴を備えているのだ。
ピクチャーステーション最大の特徴、それは『メモリーカードの内容をそのままCD-Rに焼ける』ことだ。

つまり、PCなしでもデジカメの写真を収めたメモリーカードのバックアップが取れるというわけだ。
しかし、ここで気になることがひとつある。
果たしてバックアップにどれほどの時間がかかるのかということだ。

わからなければ即実践!

ピクチャーステーション公式サイトでも旅行先でのバックアップという用途を挙げているが、実際にどのていどの時間がかかるかはわからない。

というわけで、筆者がストップウオッチを右手に、ブランクCD-Rを左手に持って実際に測定してみた。
手持ちの256MBのコンパクトフラッシュカードに166MBほど画像をつめこみ、CD-Rでバックアップを作成してみた。

CD-R製作の料金は100円。CD-Rのメディアは自分で持っていくか、ピクチャーステーションのある場所で購入する必要がある。
最近ではコンビニなどでも販売しているので、メディアの入手に困ることはないだろう。

さて、実際にCD-Rを焼くにはどのくらいの時間がかかっただろうか?
Page2へ)
セルフプリンターでメモリーカードをバックアップ
総所要時間は……
ちょっとしたビュワーもついてくる
■関連ガイド記事
旅行に強いデジカメを考える(2)
旅行に強いデジカメを考える(1)
お得なオンラインアルバム使用術
ネットオーダープリントの実力は
メモリーカードはこれを買え!