旅の思い出をデジカメで撮影するには?

旅行にデジタルカメラを持っていき、思い出をデジタルカメラで撮影する……非常によくあるシチュエーションだ。
しかし、旅先でのデジタルカメラの使いかたは、気楽に撮影できる日常スナップのそれとは大きく異なっている。
そこで今回と次回の記事は『旅行で便利に使えるデジタルカメラ』というものを考えてみるとしよう。

旅行のお供にデジカメを……

まず、今回は旅行におけるデジタルカメラを、バッテリーライフという面から考えてみたい。
旅行というイベントにおいて、日常のスナップと大きく異なるのは充電という作業の可否だ。
これができるかできないかは非常に大きなポイントとなる。

昨今のデジタルカメラは、ほぼ1日は安心して撮影ができるというものが多い。
100枚単位で撮影しても問題ないというものがほとんどだ。
外出から帰ってきたらメモリーカードからPCに画像を移動させて、充電を行なえばいい。

しかし、泊りがけで旅行に行く場合、この充電という作業がかなりのネックとなる。
旅館・ホテルに泊まるともかぎらない。夜は移動しているバスや電車の中、果ては野宿ということもあるだろう。
そういったシチュエーションでは、もちろん充電はままならない。
また、充電器はちょっとした荷物になることも多い。

デジタルカメラというものは電池がなければただの無駄な荷物以外の何物でもない。
万が一、旅先で電池が切れてしまったらどうしようもないのである。
そういったわけで、筆者は「旅行のお供にするデジタルカメラ」という場合、あまり充電池をオススメしていない。

では、どういったデジタルカメラが旅行向きといえるのだろうか? (Page2へ)
Page1 旅行はできるかぎり身軽で行きたい!
Page2 単三電池で万全!?
Page3 専用充電池は……
Page4 フィールドワークに強い味方発見!

■関連ガイド記事
旅行に強いデジタルカメラを考える(2)
電池寿命測定方法共通化の意味
偽造バッテリーにご注意!
超急速充電器 N-M70Sレビュー