三脚代わりにこんなアイテムが使えちゃったりなんかして!

筆者は基本的にうっかり者かつ粗忽者であり、小学生のときから忘れ物の王としてクラスに君臨しつづけてきた。
いまでもそんな傾向は改まらず、忘れ物を続けている。

まあ、そこまでひどくはないにしても必要な機材を忘れてしまうということはよくあることだ。
あるいは「ああ、いまここに○○があればなぁ」というようなこともよくあるだろう。

さて、あなたが撮影に際してどうしても三脚が必要で、かつ三脚を持っていなかったとしよう。
そんなとき、あなたはどうするだろうか?
カメラ屋を探すだろうか、それとも三脚なしでの撮影を続けるだろうか?

そんなとき筆者であれば、そのあたりでコンビニやスーパーを見つけ出して折り畳み傘を購入する。

折り畳み傘の先端には三脚が隠れている?

……いや、別に乱心しているわけではないので、読みつづけてもらいたい。
折り畳み傘はしっかりと三脚の代わりになるのだ。
というのは、折り畳み傘の先のキャップ(?)を外すと、ネジがあるのだがこのネジが通常の三脚のネジと完全に同じ大きさなのだ。
このネジにデジカメを差しこみ、一脚と同じような使い方ができるのだ。

このネジがしっかりと三脚のものと合致する。
また、先の尖っていないタイプのビニール傘も同様で、先端部分を外すとネジが出てくるものもある。ただし、こちらは確率的に低めだ。
ただし、ビニール傘は折り畳み傘と異なり持ち手がカーブしているので、一脚のようには使いづらいであろう。
しかし、ビニール傘であれば長さがそれなりに確保できるので、たとえば人垣ができていて撮影ができないというようなときに利用することができる。
ビニール傘の先端にデジカメを差し、セルフタイマーを使えばいいのだ。

こんな感じで利用する。……意外と使えるので驚きだ。

まあ、そこまでして撮影しなければならないシーンに、一生の間で遭遇することはあるのだろうかという根本的な問題があるような気もするのだが。

ただし、すべてのコンビニの折り畳み傘が使えるというわけではないので、その点のみ注意が必要だ。

■関連ガイド記事
手ぶれを防止する撮影テクニック
デジタルカメラ小技集(4) 便利なレンズキャップを流用する
デジタルカメラ小技集(2) マクロからピンボケをなくそう!
デジタルカメラ小技集(1) 使用済み充電池を見分けるには
機種変更を格安orタダにする裏技(通信費節約ガイド)
おかずが少ない日の小技(料理のABC)
写真で見る!家づくりのアイデア集・第二弾 納得の小技続々(家を建てるガイド)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。