ポチ袋も再利用。エコでかわいいお正月小物

ポチ袋画像中央
三つ折りにしたお札がしまえるサイズのポチ袋。今回は手ぬぐいとフエルトを使いましたが、あまり布でも出来ますよ

手ぬぐいやフエルトを使った、ポチ袋の作り方をご紹介します。布製なので、ポチ袋として使った後は、お子さまのカードやシール入れとして利用してくださいね。ちょっぴりエコで個性的なポチ袋。手縫いでパパッと完成するのも魅力です。
 

お家にあまっている小さな布で、かわいいポチ袋

ポチ袋材料
フエルトの方は、飾りボタンをアクセントに
難易度:★★☆☆☆
【準備するもの】
■布類(手ぬぐいやフエルト)
■針と糸
■はさみ
■ボタン など 

出来上がりサイズの目安は、手ぬぐいで作るポチ袋が、タテ15センチ×ヨコ9センチ程。フエルトは袋の部分が、タテ7センチ×ヨコ9.5センチ程です。

 

手ぬぐいで作る、とっても簡単なポチ袋

ボタンを付けずに、入れ口を折って使うタイプです
ポチ袋手ぬぐい1
 
【手順1】
布を準備します。サイズは、タテ30センチ×ヨコ9センチ程。周囲に各約1センチの縫い代を取って、布を裁ちます。入れ口になる部分(布の上下)を内側に三つ折りにし、縫います。
 
ポチ袋手ぬぐい2
 
【手順2】
布を中表にタテ半分に折り、両脇を縫います。
 
ポチ袋手ぬぐい3
 
【手順3】
表にひっくり返して、上から4センチ程の箇所を画像のように折って、アイロンでしっかり折り目をつけて出来上がり。
 

フエルトで作る、ボタン付きのポチ袋

ボタンで留めるタイプです
ポチ袋フエルト1
 
【手順1】
布の準備をします。サイズは、タテ約17センチ×ヨコ9.5センチ。縫い代は、特に必要ありません。
 
ポチ袋フエルト2
 
【手順2】
上から3センチあけ(ここが、フタのようになります)、残りをタテに半分に折ります。画像のように、重なりのある部分だけ、両脇を縫います。
 
ポチ袋フエルト3
 
【手順3】
タテ4.5センチ×ヨコ2センチほどのフエルトを準備します。真ん中にボタンを留めるための穴をカットします。フタになる箇所に、画像のように縫い付けます。ボタンも付けます。
 
ポチ袋フエルト4
 
【手順4】
出来上がり。
 
【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。