<<前へ

ネットの教材をうまく活用

ネット教材が豊富にあるIT資格情報提供の部屋(pafu)

--- ゆきのりさんが使われた教材についての評価を教えてください

使った教材は、FOM出版の「.com Master★2003 第6回インターネット対策問題集」です。ただ、FOM出版から第7回以降の対策問題集は出版されていないようですので、この教材を評価してもあまり参考にならないと思います。
サブ教材として活用したのが「IT資格 情報提供の部屋(pafu)」という学習サイトです。

--- ああ、IT資格で有名な学習サイトの一つですね。わたしも時々のぞいています。それで、どのように活用を?

このサイトには「com Master★」の受験情報として、「合格への近道」と「WEB学習室」が用意されています。「合格への近道」は、試験の内容や合格率の推移、出題範囲と出題率、学習方法、合格ライン、採点方法等の情報があり、受験対策を検討する材料はすべてあります。
「WEB学習室」は、本試験を構成する5つの章単位に、重要項目毎に学習内容やポイントが簡潔にまとまっています。

ある程度のコンピュータ知識がある方でしたら、このWEB学習室を一通り通読し過去問を解くことで十分合格ラインに達することができると思います。その他に、直近2回の試験について、合否情報と受験体験記もあります。

--- WEB学習室はとてもつかえそうですね!

WEB学習室は出題内容が体系的に整理されてて大変参考になりましたね。とくに、その中の直前暗記集っていうのがあって、印刷して携帯し、出勤後の休憩時間とか昼休み、試験当日の受験会場までのバスの中や昼休みには目を通すようにしていました。



ゆきのりさん、ありがとうございました。ネットの教材をうまく活用する方法として、とても参考になるインタビューでした。

*IT関連の資格関連リンク*
逆引きIT資格受験カレンダー 秋
「合格体験記」Vol.1 アプリケーションエンジニア対策インターネット

*AllAbout関連リンク*
ドットコムマスター受験体験記
ドットコムマスターに合格したら
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。