スペインは世界でも美食の国として注目を集めています。そんなスペインに訪れた際には、いつもよりもちょっと奮発してみると、あなたのスペイン旅行にまた1つ花が添えられることでしょう。

カルメ・ルスカイエーダさん
料理だけでなく、その心遣いが世界に認められているカルメさん。
今回は、世界的に権威のあるミシュランガイドで3ツ星を獲得したレストラン「Sant Pau(サンパウ)」のオーナーシェフCarme Ruscalleda(カルメ・ルスカイエーダ)さんに聞いてみました。サンパウはカタルーニャ地方のSant Pol de Mar(サン・ポル・デ・マル)という街でカタルーニャの伝統とカルメさんの感性が融合した創造性豊かで繊細な料理を提供し続けています。

料理もマナーも自然体が一番。

-まず、お店のコンセプトは何ですか?
「自然、素材を尊敬し、その力をそのままの旨味を壊さずに提供すること。口に運んだ時に四季を感じていただける味、テクスチャー、また、それにふさわしいワイン。全てがやさしさに包まれている空間です。」

高級レストランで食事をする時にはどうしてもマナーを気にしてしまいますよね?緊張してしまって、うまく味わうことができなかったら残念です。

サンパウ
この素敵な空間もサンパウならでは。
-スペイン料理を楽しむマナーは何ですか?
「もともとマナーなんて特にかしこまったものはありません。日本の方々はあまり食後酒を飲まれませんが、スペインでは土、日には約80%の方々がコーヒーのあとに食後酒を楽しみます。90%の方々はワインと食事をともにします。これはお昼も夜も同じです。」

硬くならずにリラックスして楽しむということでしょうか。おいしいワインを飲みすぎて、ハメを外してしまわないように注意したいところですね。

-スペイン料理を一言で表すと?
「文化、人種のるつぼ。その全く違ったものが交じり合いスペインという国があるのです。必ず各地に優れた食材があり恵まれた地形、産物があります。」

スペインは街ごとに異なった顔を持っている国ですが、料理も同じなんですね。やはりその土地の名物料理を楽しみたいものです。

次ページではカルメさんの料理やメニューを作る際の秘訣を聞いてみます。