英会話喫茶
自由な雰囲気の英会話カフェ、気持ちよく利用するためのポイント

英会話カフェ利用のポイント・マナー

● 習うより慣れるところです。
英会話喫茶は、そこに行って英語を教わるのではなく、今まで自分が勉強したことがどれくらい通じるか試すところです。日頃の勉強の成果を披露してきましょう。ちょっと通じると、もっと楽しくなります。

● 初心者でも大丈夫
初心者は、良く話せる人を観察しましょう。目標の人を見つけて、「ああなりたい!」 と念じるのです。これがゆくゆくの学習意欲につながります。もちろん、ブロークン英語で、単語だけでもいいから口から出してきてください。一言でも出せたら、自分を褒めましょう。

● 独断場にはしない
時々見かけるのが、英語が比較的上手に話せる人で、自分の興味のあることだけを、他人の感情はおかまいなしに延々と話し続ける人。マナー違反ですヨ。英語はコミュニケーションのツールだということを思い出してください。

みんなが話しやすい雰囲気に持っていくのが講師の仕事ですが、その場にいるお客さんがこれをしてもいいのが英会話カフェのいいところです。「あの人ばかりしゃべってぇ~。」 と不満に思う前に、話を隣の人に振ってみる。話題をさりげなく変えてみる。これこそ、国際人のコミュニケーション力に繋がります。

● 話せない人をバカにしない
あまり上手く英語を話せなくてどぎまぎしている人や、間違ってしまった人をバカにしてはいけません。中級以上の人は、そんな人をフォローしてあげるといいですね。あなたの人柄の魅力を引き出すことにもなります。そんなことの積み重ねが、やがては国際交流をうまくこなしていくことになるでしょう。

どこの国の人も思いやりには敏感ですから。特に違う言語を話す人たちが集まったとき、語学力よりも、こういった人間力が大きく左右することが多々あります。

● 笑顔を忘れずに
やっぱり最後に勝つのは、スマイルです。目と目が合ったら、ニコッ! で始めましょう。これは、外国人に対しても日本人に対しても同じです。

英会話カフェは同じ目的を持った人と出会えるチャンスでもあります。違った年齢、違った職業の人が 「英語」 という軸を中心に集まります。普段の生活をしていたら会うこともないだろうという人たちと出会えるのも、魅力のひとつです。



【関連記事・サイト】
  • 勉強嫌いの人のための英語学習法
  • 会話力アップ、英会話喫茶ってどんなとこ?