英語の勉強をコツコツするのは苦手、でも英語は話せるようになりたい! そう考えている人に、良いお知らせです。飯田橋に新しい英会話喫茶がオープン! グランドオープニングパーティーにお邪魔して参加者の皆さんからお話を伺ってきました。

とにかく英語を口から出す、出しながら練習

英会話喫茶LeafCup
国際アスリートとして活躍している渡辺潤一さん
この日、パーティーに参加していた渡辺潤一さん。陸上の短距離の選手で海外遠征に出たときや国際大会に出場するたびに英語の必要性を感じているといいます。でも勉強は大っ嫌い! ではどうやって英語を身につけているのでしょう? もう、とにかくしゃべって覚えるといいます。さすがアスリート、身体で覚えるのですね。

「たとえば、自分が言いたいことや伝えたいことがあったとします。そうしたら、自分の知っている単語と言い回しを総動員して、あらゆる角度から英語を口にします。相手がわかってくれるまで、何度でも真剣に話をします。最後に相手が理解してくれたら、じゃぁ、英語で正しくは何て言うの? と聞いてその場で覚えてしまいます。これの繰り返しです。」

なるほど、これいい方法ですね。英語の勉強はどこかスポーツと似ているところがあります。何度も何度も繰り返し、身体にしみこませるということは大事ですね。英語も瞬発力が必要です。相手が話していることにパッっと反応できないと会話は成り立ちませんものね。


お気に入りのDVDを何度も見る

英会話喫茶LeafCup
(左から)オーストラリアから来たGwyn Campbell さん、会社で翻訳を担当している渡辺香織さん、貿易会社にお勤めの三浦麻里子さん
同じくパーティーに参加していたグウィン (Gwyn) さん、オーストラリアから来て、日本の企業で働いています。彼のおすすめ学習法は、お気に入りのDVDを繰り返し見る、という方法。「最初は字幕つきでかまわないので、普通に映画を見て内容を頭に入れる。二度目は字幕を消して英語に集中して見る。ストーリーの流れは頭に入っているので今度は英語に集中できるはず。英語のキャプションが活用できればそれも使って勉強。何度も何度も繰り返し見るのがポイント! この方法だと、英語が身につくだけでなく、英語を口にするときのしぐさやタイミングなども覚えられるので一石二鳥です。シャドーイング も流暢さを増すためにはいい練習方法ですよ。DVDの画面を観ながら一緒に口を動かしてみるといいかもしれませんね。」 と語ってくださいました。


集中して学習を

「英語を勉強するときは、やっぱり集中してやるのが大事かなと思います。いくら時間をかけてもダラダラやっていたら、なかなか身につきません。毎日少しの時間でもとにかく集中して勉強する。これを続けていたら、そんなに長い期間を要さなくてもある程度話せるようになりますよ。」 と話してくださったのは、企業で翻訳の仕事をしている渡辺香織さん。会話力を落としたくないので、インターネットでこのパーティーを知り参加しました、と話してくださいました。


英語を話すアウトプットの場所を探す

英会話喫茶LeafCup
会社員の川上聡子さん(左側)と学生の石川めぐみさん(右側)
「以前、オーストラリアに一週間行ったことがあるのですが、英語がうまくしゃべれなくかったのがとても悔しかったんです。留学はしたいけれどお金がかかるし、日本にいながらにしても、あまりお金をかけずに何とか話せるようになる方法はないものかな、と今日のパーティーに参加してみました。お友達ができるといいなと思います。英語を話すのはあんまり自信なくてドキドキなんですけれど……。」 と話していた石川めぐみさん。

「テキストの英語と実際の会話って違うじゃないですか。やはり実際に会話するって大事なことですよね。リスニング力を鍛えるのにいいかなとこのパーティーに参加しました。」 とは川上聡子さん。

「会社の近くで通えるところ、でもお金をかけずに英語が学べるところがないかなと思ってきました。今日は本当はお友達と来るはずだったのですが、都合が悪くなってしまってひとりできました。」 とお話くださった高橋真由子さん。

最初は不安げにしていた参加者も時間がたつにつれ、あちらこちらで話し込む姿がみえ、和やかにパーティーは進んでいきました。


それでは 英会話喫茶や国際パーティー参加する際のポイント を考えてみましょう。