さて、前回の記事 に引き続き、日本一といわれている四大英語劇大会の模様をお届けします。いよいよ受賞式です。グランドプライズと呼ばれる優勝杯を手にしたのは、どの大学でしょうか?

各賞発表!

この英語劇大会は下記の四つの賞をめぐって戦われていました。

グランドプライズ (GP)

総合的に優秀だった大学に贈られる
次のページで発表
イングリッシュプライズ (EP)

英語そのものが素晴らしかった大学に贈られる
立教プロダクション
ステージエフェクト (SE)

舞台効果、演出が優れた大学に贈られる
慶応プロダクション
ベストパフォーマー (BP)

個人的に演技が見事だった人に贈られる
慶応大学 2年
三澤明広さん

三澤さんは、帰国子女でもなく大学に入るまでは演劇経験もなかったそうです。素晴らしい英語、見事な演技でした。



さて、では、お待たせいたしました。いよいよグランドプライズの発表です。 ⇒⇒⇒