気づくとネイルカラーがはげている!
そんなアナタはベースコートとトップコート選びから

自宅でネイルカラーを塗った爪、キレイに塗れなかったり、きづくとはげてしまっていたりすること、ありませんか?

ネイルサロンでカラーリングをしてもらった経験のある方は、なおさらそう感じることもあるかもしれません。

せっかく時間をかけて丁寧に塗っても、それではがっくり。けれど、自宅でカラーリングをする時の限界とあきらめてはいけません。

大切なのは、ネイルカラーを塗る"前"と"後"ベースコートトップコート選びにこだわってみましょう。

ベースコートは、ネイルカラーの色素沈着を防ぐだけではなく、でこぼこしている爪の表面を滑らかにして、ネイルカラーを塗りやすくしてくれます。またトップコートは、ネイルカラーがはげるのを防止してくれ、キレイな発色を保つ役割もあります。ネイルカラーを塗る時には面倒でも、ベースコート→ネイルカラー→トップコートの3点セットを心掛けましょう!

タイプによって使い分けられるのが便利!
Seche(セシェ)のベースコート&トップコート

ひとくちにベースコート、トップコートと言っても、その種類は様々。色々な機能があります。自分の爪の悩みに合わせて使うものを選べば、いつもの通りにネイルカラーを塗ってもちょっと違う仕上がりになりますよ。

今回ご紹介するのはアメリカ生まれのメーカー、Seche(セシェ)のシリーズです。

Seche Bace(セシェ ベース)
■Seche Bace(セシェ ベース)

細かく砕かれたクリスタルとクレイ成分が爪表面の凹凸を均一にするベースコート。次に塗るカラーを美しく引き立たせます。ホルムアルデヒドを含まず、クリスタルがうっすらと輝きを残します。

Seche Clear(セシェ クリア)
■Seche Clear(セシェ クリア)

こちらは透明タイプのベースコート。オールマイティに使えるアイテムです。とろりとした使い心地なので爪の表面も滑らかに。

Seche Plus(セシェ プラス)
■Seche Plus(セシェ プラス)

ミネラルとビタミンを配合したトリートメント効果もあるベースコート。弱くてもろい爪も強く硬くします。トップコートとして使用することも可能です。

Seche Vite(セシェ ヴィート)
■Seche Vite(セシェ ヴィート)

抜群のツヤを放つ速乾性トップコート。そのどろっとした独特の質感がハケ跡を残さず、爪表面をまんべんなくキレイに仕上げます。黄変をおこす原因となるニトロセルロースを含まない上、セシェ ベースと併用することでエナメルの層を一体化し(特許)、色のはげも防ぎます。


爪の悩みに応じて、ネイルカラーを美しく魅せるアイテムを活用してみてください!


●Seche(セシェ)
メーカーホームページ(英語):http://www.seche.com/


【関連記事】
これが鉄則!ポリッシュの塗り方
リムーバーは爪のダメージの元!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。