お店で売られているポリッシュ。たくさんのカラーがありますが、微妙に好みのカラーと違ったりすることはありませんか? 「もう少し淡い色がいいのになぁ…」「これでもっとパール感があったら欲しいのに…」なんて思ったり。なるべく欲しかったカラーに近いものを選んでも、つけてみたらやっぱり違った、なんて悲しい思いをした方もいらっしゃると思います。

また、実際これだ!と思ったカラーを見つけても、いざ塗ってみたらお肌の色とあまり合わなくて手がくすんで見えてしまう、などなど、実はポリッシュのカラー選びは難しいのです。

自分にぴったりのネイルカラーを、自分で作れるキットがあるんです!


まぜきゅあ
自分の好きなカラー、似合うカラーを考えながらポリッシュ選びができたら楽しいですよね? それならいっそのこと、自分で手作りというのはいかがでしょうか? 
絵の具を混ぜる感覚で簡単にオリジナルカラーのポリッシュを作ることができるキットがあるのです!

それがこちらの「まぜきゅあ」。他に特に準備するものはなく、このキットだけで好きな色のネイルを簡単に楽しく作ることができます。

では早速、その簡単な作り方をご紹介しましょう。

step1
1. メジャーカップに、混ぜたいカラーを入れていきます。キットの中に、基本的な16色を作るための調合レシピがついているので、それを元に他のカラーを加えたり、量を増減させたりしながら好みの色に近づけていきます。

step2
2. 付属のボトルの刷毛を使って、調合したカラーを混ぜます。混ざった色を見ながら、さらに他の色を追加してアレンジしても楽しいですね!

step3
3. よく混ざったら、付属のボトルに移してできあがりです。普通のポリッシュと同じように使うことができます。


これで世界にひとつだけのオリジナルカラーができあがり! 作った後でさらにカラーを足せば、また違ったポリッシュとして楽しむことができるので、1色をずっとつけ続けるだけでは物足りない方におすすめです。私も何色も作ってみましたが、少しキラキラさせたいなぁ…と思ったらホログラムを入れてみたり、他のカラーを徐々に混ぜてみたりとさながら理科の実験のような感覚で楽しみながら作ることができました。

さらに「まぜきゅあ」の面白いポイントをご紹介しましょう。

■香りつきのポリッシュもできる!
アルコール系の香水を入れて混ぜると、香りつきのポリッシュが簡単に完成します。お気に入りの香りが爪先からも…なんて嬉しいですね。

■子供でも安心して使える成分
病院で消毒用に使われているイソプロピルアルコールが主成分。ポリッシュ特有の香りの元であるトルエンやアセトンが含まれていないので、お子さんと一緒に手作りネイルを楽しむことができます。

■リムーバーのいらないはがせるタイプ
まぜきゅあには「はがせるタイプ」という手で簡単にはがせるタイプがあります。これなら1日だけちょっと楽しんでみたり、お子さんに塗ってあげたりもできますね!

オリジナルネイルカラーを作ってみたい方はもちろん、爪にあまり負担をかけたくないお子さんや、ポリッシュ特有のあのにおいが苦手な方にチャレンジしてみていただきたいです。

◆商品問い合わせ先
アンジュアインターナショナル

【関連記事】
・ポリッシュの塗り方をマスターしよう:これが鉄則!ポリッシュの塗り方
ネイル・カラーリングQ&A(1)
ネイル・カラーリングQ&A(2)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。