折り紙さえあればできるのが魅力!

セルフネイルで流行っている「折り紙ネイル」。名前の通り小さくカットした折り紙を爪の上に乗せるだけなのに、カラフル&キュートな仕上がりで大人気なんです。用意するものは、ベースカラーと折り紙、眉用ハサミ(無ければ工作ハサミでもOK)と、手軽に始められるのも魅力。
人気のパステルカラーとの相性も抜群!

人気のパステルカラーとの相性も抜群!


子供の頃のように折り紙を選ぶのも、楽しみの1つです。最近はパステルカラーやキラキラオーロラ、オシャレな柄つきなどデザインバリエーションも様々なので、100均や文房具屋さんでお気に入りの1枚を見つけてみてくださいね。


簡単!折り紙ネイルのやり方

たくさん作っておくと便利

たくさん作っておくと便利

1.ネイルカラーを塗る前に、折り紙は全部カットして準備しておきます。折り紙であれば何でもOK。眉用のハサミで小さく色々なサイズの三角にカットします。一度にたくさん作ってビーズケースなどに保管しておくと便利!







濃いめカラーでもキュートにきまる

濃いめカラーでもキュートにきまる

2.準備ができたら、ベースコートを甘皮周りまでしっかり塗布。次に、どんな色柄とも合わせやすい薄いピンクのベースカラーを2度塗りします。









乾かない内にスピーディにのせて

乾かない内にスピーディにのせて

3.半乾きの状態で接着剤代わりにベースコートを重ねます。乾かない内にピンセットで折り紙をのせていきましょう。大きい三角から配置するとバランスが取りやすくなります。








カラフルストーンをのせてもOK!

カラフルストーンをのせてもOK!

4.折り紙をのせ終わったら、もう一度トップコートを重ねます。隙間にゴールドのスタッズを飾るとキラキラ感がアップしてさらにキュートに!









トップコートを重ねてデザイン長持ち

トップコートを重ねてデザイン長持ち

5.最後にトップコートを重ねて、折り紙とスタッズを定着させます。










短い爪にも映えるキュートなデザイン

短い爪にも映えるキュートなデザイン

6.大人の遊び心をくすぐる、キュートな折り紙ネイルの完成です!










折り紙デザインバリエーション

形や色を変えればデザインがもっと楽しく!

形や色を変えればデザインがもっと楽しく!


(左)小さなオーロラで縁取りネイル
人気の囲みネイルを折り紙で表現してみました。使う折り紙は光を当てる角度によって輝きを変えるオーロラタイプをチョイス。ピンク、赤、水色など何色ものカラーで、指先にカジュアルな輝きを添えています。

(中央)ラインテープのようにカット
ネイル用のラインテープはネイル用品専門店に行かないと手に入りませんが、折り紙でも同じようにラインテープデザインを作ることができます。チープに見えないよう、オーロラタイプを使用するのがポイントです。

右)△×□で形を楽しむデザイン
三角が一番スピーディにカットできるけれど、もちろん台形や長方形でもOK。簡単に自分の好きな形にカットできるのが折り紙ネイルの魅力です。大きめにカットすれば、折り紙の存在感を存分に楽しむことができます。


ネイル施術協力

ネイルスクール「黒崎えり子ネイルビューティカレッジ
新宿校(03-3352-0233)、表参道校(03-3409-2211)、名古屋校(052-587-2131)

ネイルサロン 「erikonail」 
OMOTESANDO(03-3409-5577)、SHINJUKU(03-3352-0129)
GINZA(03-6252-3300)、HIROO by erikonail(03-3442-1155)
taAko-izu by erikonail(03-5785-2228)、NAGOYA(052-541-6661)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。