運命の痩身サロンを求めて!

連載形式でお届けしている「痩身エステ選びの極意」。
今回はいよいよ具体的なサロンの探し方・選び方について。良いサロンを探すためにまずしなければならないことは1、「情報収集」
現在はこの3つがポピュラーです。

フリーペーパー
玉石混合の感は否めませんが、情報“量”はピカイチ
・フリーペーパーのエステ情報
街中で無料配布されているフリーペーパーのエステ情報。ほとんどが広告なので、体験者の生の声などは聞けないが、激安クーポンや特別料金が設定されているので見逃せない。


エステポータルサイト
サイト経由で予約が取れるところも。画像はガイドもよく利用する“e-エステみつけた”
・エステのポータルサイト
フリーペーパー同様広告がほとんどだが、1つのサロンを紹介するスペースが大きいことと、同じ条件で複数のサロンを比較できるという利点がある。またサイトによっては体験者の生の声を掲載しているところも。


雑誌
とくに春から夏にかけては多くの女性誌で痩身エステ特集が組まれているので要チェック!
・雑誌やウェブマガジンの痩身特集
美容情報に精通した編集者やジャーナリストの目を通したサロンが取材されていることが多いため、信ぴょう性は上記二つよりもやや高め。が、毎月特集しているわけではないので、細かくネットや本屋で目次をチェックする必要がある。

フリーペーパー1冊手に取っただけでもすごい数のサロン情報が載っているので、ついそれだけでお腹一杯になりそうに。
でもこの後じゃんじゃん「ふるい」にかけることになりますので、情報はなるべく多めに集めましょう。

2、地域をしぼりこみましょう

路線検索
やっぱり近いところが便利です!ネットの路線検索サービスも活用し往復にかかる時間もきちんと確認しましょう
痩身エステは、たまのリラックスやご褒美で通うサロンと違って、ある程度続けて通う必要があります。どんなに技術力の高いエステでもアクセスが悪ければ思うように通えません。
平日なら会社帰りに、休日なら自宅から近いところなど通うことにストレスを感じない場所をしぼりこんでいきます。

また会社帰りに行こうと思うなら営業時間は大切なポイント。予約最終受付時間は必ずチェックします。

ここで地域と中編で気になった痩身メニューを併せて、集めたサロン情報を、「ふるい」にかけてください。何百とあったサロンの数が十数件くらいに絞られてくるはずです。
予算はこんなカンジにとらえましょう