文章 : 大崎 百紀(All About「エステ・スパ」旧ガイド)

東京メトロ「外苑前」駅を降りて、青山通りを青山一丁目の方へ進んで約2分。右手にあるマンションの一階に、スペリアル2号店はある。同じ外苑前にある本店は現在改装中(いずれ、VIP専用サロンになるのだとか)。というわけで、今日は、2号店で体験。

高い化粧品を買うより顔筋(がんきん)をほぐす方がより美しくなれる!


太乙鬆筋(たいいそうきん)棒
5種類の太乙鬆筋(たいいそうきん)棒をつかって、カラダ中のコリをほぐす。
雑誌などで見たことあるかな?このサロンのウリは太乙鬆筋(たいいそうきん)棒という特殊なマイナス磁気が埋め込まれた黒い10cmほどの棒を使って、顔や体をほぐしていくところ。薄さの割りにこの棒は重めで、何種類もあり、当てる場所にあわせて使い分けている。

顔に使えば、「フェイス・リフレ」。顔筋がほぐされ、シミやシワ退治にも有効なのだとか。棒の磁力が強いので、当てたところの血行がみるみる良くなりピンク色になる(体温が上がるから。でもすぐに元に戻るから安心)。顔の血流が良くなると、顔全体に栄養と酸素が行き渡るので、自然とたるみやむくみがとれてゆき、リフトアップが期待できる!小顔効果はばっちりなのだと、店長の茂呂佳世さん。

店長の茂呂佳世さん
店長の茂呂佳世さん。
「フェイスのコースは一番人気!ですね。磁気の力で『自然ピーリング』ができるので鼻のまわりの汚れの吸引にいいです。それからボディメイキングも人気です。太乙鬆筋棒で、脂肪流動が可能なので、セルライトをつぶしてゆくのです」

このスペリアルでは、大きく分けて「フェイス」「ボディ」「ボディメイキング」の3つに分けたコースが受けられる。いつも顔の眉間にシワが寄っている人は、眉間の辺りの筋肉がでこぼこ(盛り上がっている)しているから、この棒を使うことで、滑らかにしてゆけば、シミ・シワのないお顔にヘンシーン。高価な化粧品を使うよりもずっと効果的なのでは、と私は思う(中からキレイにするほうがずっと持続すると思うから)。

マッサージ中
ボディコースはまず、首の筋からほぐしていくことからスタート。
肩凝りがひどい人は、背中のラインの両サイドの筋肉が緊張しているため、自律神経を覆っている筋肉をほぐしてゆく。筋肉で神経や血管を圧迫していると、神経の働きが鈍ってくるから、背中のラインをこの棒でほぐされると、すぅーっと体が軽くなり、心もすっきりする。「神経に効いている」という感じ。

嬉しいのは、どのコースも価格が良心的なところ。「フェイス60」が60分でたった6,825円、これにリフトアップをつけても追加1575円。「目のくま解消コース」もあり、30分で4,200円。「ボディ30」は、30分間首や背中を集中的にほぐして、たった4200円。「これだけでも全然違う!ずいぶんラクになった」と編集者C子(詳しくは次ページ)の発言通り、かなり短時間で体の凝りが芯からほぐれるため、多忙なビジネスマン&ウーマン向きのコースかも。「ヒップアップ」や「バストアップ」コースも30分5,250円というから嬉しい!

水溶性アロマオイル空気清浄機が置かれ、ほのかにヒノキの香り漂うサロン内には、中国の二胡が流れている。サロンは比較的カジュアルな雰囲気なので、気取らずに一人でも入れる。まだ「こすり療法」にトライしたことがない方は、ぜひこの機会に…。

次ページは、編集者C子の体験談です。