文章 : 大崎 百紀(All About「エステ・スパ」旧ガイド)

■世界のヒルトンが手がける、リゾート型のホテルが日本に上陸!

ヒルトンホテルといえば、私がすぐに浮かぶのは、ハワイ・オアフ島にある『Hilton Hawaiian Village Hotel(ヒルトンハワイアンヴィレッジ)』と、ハワイ島の『Hilton Waikoloa Village(ヒルトンワイコロアヴィレッジ)』。いずれのホテルもスパ施設が充実で、広々とした敷地の中に楽しさあり、癒しあり、美味しさあり。一日じゅうホテルの中にいるだけで満足。それが贅沢、というホテル。『Hawaiian Village Hotel』の中に『Mandara Spa(マンダラスパ)』が入っているのはオアフ島ではあまりにも有名。

世界のヒルトンがリゾート型ホテルとして、登場!
ちなみに私は、オアフ島へ行く度利用しているのは、そのホテルの目と鼻の先にある『Doubletree Alana Hotel-waikiki(ダブルツリー)』。コンパクトながらサービスは一流で長期滞在するにはとても居心地のいいブティックホテル。実はここもヒルトングループ。

とにかく…ハワイでヒルトンホテルといえば、リゾート型のイメージがかなり高い。日本にもあればいいのに。と思っていたら、実は出来てました!しかも今年の4月末に。場所は、小田原。その名は『ヒルトン小田原リゾート&スパ』。調べたら、スパもあるし、フィットネス施設もあるし、屋外のプールは温泉水だとか。早速行ってきましたよ!

豪華なロビーに感動!
JR東海道本線 根府川駅からシャトルバスに乗って5分。バスを降りて、まず気がついたのは、ホテルの正面玄関の向こうに、「バーデ棟」と「スポーツ棟」があるということ。あぁきっとあちらにはジムやらプールやらがあるのね。と心が弾みます…。

とりあえず、ホテル正面玄関から入ると、目の前に広がるのは豪華なロビー。天井がかなり高く、フロント前の椅子に座ると、『ティーラックス』というラウンジ越しに海が見えた。

フロント横の通路を通って、バーデ棟へ早速移動。今日は、このバーデ棟2階にあるエステティックサロン『アクアボーテスパ』で、ボディーのコースでは比較的人気だという「アロマフルボディートリートメント」(100分/18,900円)を受けた。このスパに入るとお水のラインナップがフロント周りにあるのに目が止まる。世界中のお水が並べられているのだ。

日常を忘れさせてくれる雰囲気の中でのトリートメントに期待!
アクアボーテスパは、「水」「海」「自然」をテーマにしている。隣にあるプールサイドレストラン『アクアフェ』も、「水」がテーマ。世界中のミネラルウォーターの展示がされていて、勿論メニューにもある。

スパでもカフェでも「お水」がたくさん。本当に体の中からキレイにしようとする場所なのね。


⇒さてトリートメントの感想は……次ページへ!