ヒップアップのためのバランスボールエクササイズ

ヒップアップ
10回ほど繰り返しましょう!
仰向けに寝て両足のふくらはぎをボールに乗せます。両手は体の横に添えます。肩から脚のラインが一直線になるようにお尻を上げます。この時お尻の筋肉が使われていることを意識することと。また、お尻を持ち上げすぎて体がそらないように注意しましょう。体が一直線になったら一息ついて、できるだけゆっくりと元の(お尻が床についた)状態に戻ります。同じ動作をふくらはぎではなく、足首をボールに乗せて行えばより負荷が強くなります。


クビレに効くバランスボールエクササイズ

腹筋
前に10回、左右にひねりながらの腹筋10回をワンセットにして、2~3セット行いましょう!
ボールの上に仰向けに寝ます。息を吐きながらゆっくりと上体を起こします。このとき、お腹の筋肉が収縮していることを意識することが大切です。スタート時点において、ボールをお尻に近づけるとよりお腹への負荷が強くなり、肩甲骨に近づけると弱くなるので、自分のレベルに合わせて調節しましょう。


背中
クビレ作りには背中まわりも大切です。
背中まわりを引き締めるには、ボールの上にうつ伏せに寝ます。そこから手や脚を体と水平になるまでゆっくりと持ち上げます。その際、体がぶれないように注意しましょう。


背中
手を前に出すとさらに背中に効きます。
慣れるまでは片脚、片手など体の一部のみを上げます。慣れてきたら上半身を持ち上げ、かつ両手を横や前に伸ばしたり、左手と右脚を同時に上げるなどで負荷を強くしましょう。



<<バストアップのためのエクササイズは次ページにて>>