たくあん
萎びたたくあんも、安部氏にかかれば活き活きと復活!
「次にレモンジュースを作りましょうか?着色料に酸味料に香料にブドウ糖果糖液糖に … …」これまたレモン果汁を一切使わずに水と液糖と添加物でレモンジュースを作ってしまいます。

非常にテンポよく、とんこつスープ、松茸風味のお吸い物などを水と添加物で次々と作り出す実演は、さながらクロースアップマジックを見ているようでした。

選択するのはあなた

安部氏が食品添加物がどのように使われているのかを実演するのは、それが良い、悪いということを論じるのではなく、とにかく実情を知ってもらいたいからだとのこと。実際、食品添加物のお陰で私たちは、安くて、きれいで、美味しく、便利な食品を手に入れることができると食品添加物のメリットを語ることも安部氏は決して忘れません。そして、そのメリットとデメリットを知った上で、最終的にどんな食品を選択するかは消費者自信の問題であるとも。

食品の裏側
食品の裏側/東洋経済新報社
ただ、私個人としてはパック詰めされたカット野菜が殺菌剤のプールで殺菌されていることやコンビニのハムサンドイッチには表示の数以上の食品添加物が使われていることなどを知ってしまって以降、それら商品に好感が持てなくなっております。まして食品添加物のみで味付けされたスナック菓子や数ヶ月腐らないケーキなど食べる気がしなくなりました。

間接的な手法ではありますが、お菓子の食べすぎがどうしてもやめられない方は、安部氏の著作を読んだり講演会に参加してみると、積極的にやめたくなるかもしれませんよ。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。