ピラティス、パワーヨガ、スロトレ、加圧トレーニングなどエクササイズの方法も多様化している今日この頃ですが、いわゆるスポーツクラブやジムも特徴的なサービスを行なうところが増えてきています。

フロント
エントランス、フロント、ロビーともに高級感がただよっていました…。
その中でも、特にガイドが興味深いと思っているものの一つが「女性専用」の看板を掲げるジムやスポーツクラブです。実際にはあまり聞いたことはありませんが「スポーツクラブで男女の出会いとかあっても(あったほうが?)いいんじゃないの?」という素朴な疑問を持ちつつ、東京都港区南青山にある女性専用フィットネスジム「Body Repair aoyama(ボディリペア青山)」におじゃましました。

男子禁制


ボディリペア青山の特長の一つは、会員はもとよりスタッフまで全てが女性であるということです。つまり、男性であるガイドは営業時間中は館内をうろついてはイケナイということ。早朝会員さんが入る前に館内を案内してもらい説明を受けました。

女性専用であるメリット


マシン
女性にフィットする少し小さめのマシン群。ウエイトも細かく調整できます。
清潔感のあるジムの中は、一見普通のトレーニングジムのようで微妙な違和感。それもそのはずでトレーニング用のマシーンのサイズが一般的なジムのものよりいくぶん小さめものばかり置いてあるのです。聞くところによると、平均的な女性の体型は平均的な男性の体型より小さく、当然使用するマシン類も女性の体型に合ったものを使うのがいいとのこと。なるほど女性専用ということの最大の利点は女性の身体に特化し効率がよいエクササイズができることにあると理解しました!

次ページでは女性専用ジムの利点をさらに詳しくご紹介!