二の腕改造エクササイズ(本格編1)
ダンベルを使ったエクササイズ

ダンベル
肩が上がったり、肘がぶれたりしないことに注意して、ゆっくりとダンベルを引き上げます。
ダンベルなどの重りを使って二の腕を鍛えるためには、ダンベルを下から上に上げるときに上腕三頭筋を使う運動を行ないます。

一つは体の背面でダンベルを上げる動作。この時効率よく二の腕を鍛えるために次のことに注意しましょう。

■姿勢をきちんと固定しブレないように注意する。
(特に肩が上がらないように注意)
■肘の場所は動かさず、ダンベルを上下させる。
(初心者は肘が体から離れていく傾向がありますので注意!)
■意識を二の腕に集中し、肘を伸ばしきったときに二の腕の背面の筋肉が収縮する感覚をつかむ。


トレイセップス
こういう動作で行なうダンベルエクサイズもあります。ジムなどで見かけますよね。
ただし、ダンベル使ったエクササイズは重さやフォームを間違えると関節を痛めかねないので、できれば一度は上級者からの指導を受けることがおすすめです。また、家庭ではペットボトルに水を入れてダンベルの代りにしてもよいでしょう。
(撮影協力:スポーツクラブフェローズ




二の腕改造エクササイズ(本格編2)
パワーヨガでのエクササイズ

BYC
このポーズでのキープはかなり効きます。
パワーヨガにダンサーとして拾得したボディコンディショニング技術も取り入れたエクササイズ・プログラム(ヨガ・コンディショニング)が人気の伊藤彰先生に二の腕を鍛えるヨガのポーズを教えていただきました。


BYC
なるほどパワーヨガにはあらゆる要素が組み込まれています。
実際のレッスンでは一連の動きの途中でこのポーズをきめることになります。ヨガエクササイズの先生方の二の腕がが美しく引き締まっている理由がよく分かります。
以上、コツをつかんでエクササイズに励めば、あなたも今年の夏は二の腕美人、間違いなしです!

■関連記事■
「二の腕ダイエット」特集>>
「水着を着こなすためのダイエット」特集>>
「定番人気のダイエット」特集>>

痩せたい気持ちにこたえます!今の気分であなたに合ったダイエットサーチ>>


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。