■松コース:優雅に味わって食べる

会食
ダイエット中ではあっても、食事は美しく行ないたいものです
ダイエット効果も大切ですが、その作法(ダイエット)が美しく見えなければ特に美容のためにダイエットをしている方にとっては本末転倒になりかねません。

そこで、端から見ても不自然ではない範囲として次の3つを実行してみましょう!

○ながら食いを止める
テレビを見ながら、新聞を読みながらなどの食事はつい自分が食べた量を見失いがちです。せめて食事中は食卓を囲んだ人たちとの楽しい会話程度に食事以外の行動は抑えて、食事を優雅に楽しみましょう!

○途中で3分間程度休憩する
食事を始めたら適当なところで3分程度食べるのを休憩してみましょう!会食中であっても、3分程度ならお茶などの飲み物を飲んだり、会話を楽しんでいればそう不自然には見えないはずです。きっと休憩を入れなかった時よりも満腹を感じるまでに食べる量が減るはずです。

○噛む回数を増やす
最低でも一口20回、できれば30回程度よく噛む癖をつけてみましょう。この食べ方の最大の目的は「ゆっくり食べる」ことですから、ガツガツと噛むのではなく優雅に噛んで、少量で長く食事を楽しむことをお忘れなく。


次ページへつづく…