「ダイエットには3種類ありましてね…」雑誌やテレビ番組の取材で、必ず前置きする決り文句です。メルマガなどを読んでくださっている方はご存知と思いますが、それは、やせるやせないは別として一種の娯楽としてのダイエットと、実際に10キロとか20キロとか本当にやせるためのダイエットと、摂食障害の方などが行っている脅迫的なダイエットのことを指しています。

ところが、現実的には実際に(10キロ単位で)やせるダイエットは内容が非常に地味で娯楽性が少ないため一般向けの雑誌やテレビ番組で扱われることはほとんどありません。そのため、実際に(数十キロ)やせたい人が巷に流れる奇跡のダイエットに飛びついては驚異のリバウンドを繰り返し、究極の万年ダイエッターになっている悲しくも滑稽な現状があります。また、かく言う私もA.A.J.サイトや出版物に寄稿する際にはどうしても最もニーズが多い「2、3キロ程度楽してやせればいい」といった感じのあまり深刻ではない(娯楽的な要求が強い)ダイエッターを意識して記事を書くことが多く、本当にやせたい人々に対しミスマッチを起こさせていないか常に危惧しているところです。

そこで、ダイエット熱も冷め、雑誌やテレビ番組からの取材もほとんどこなくなるこの冬場に、ひじょ~に地味で大衆向きではないが実際に(例えば10キロ以上)やせたい人の役に立つヒントを小ネタとして連載して行くことを決心いたしました!(毎週水曜日更新予定)実用的で面白みの少ない話ですが、あなたのダイエットに終止符を打つ重要なヒントとなることを願っています。

さて、そういうことで最初のヒントは…
(次ページへつづく…)