また、身近な話では、ダイエットを志す女性で同時に便秘を訴える方に多く出会う。そして、彼女達の食生活を見てみると肉や小麦製品を中心とした洋風の食生活をしている場合が多く、肉や小麦(粉食)を減らして、できるだけ加工、精製されていない植物中心の食事で食生活を立て直す(食物繊維の量を増やす)ことで便秘が解消することがある。日本人の多くは長年にわたる穀物中心の食生活で、食物繊維を多く含む食品を消化するのに適した腸を持っているにもかかわらず、肉や加工食品を多食することで相対的に食物繊維の量が足りなくなり不調をきたすのである。

以上長々と書いてきたが、これら全ての背景を考慮して考えついたのが「肉を食べない」という3秒で伝わるメッセージなのである。

最後に肉の名誉のために付け加えておくが、今回お話している3点ダイエットは、単なる一つのダイエット法であり、ダイエットをする必要がない方や、自分で脂肪摂取量やたんぱく質摂取量をコントロールする術をお持ちの方は、おおいに肉食を楽しんでいただきたいと思う。また、私はベジタリアンでもなく、時に必要以上に肉を(おまけに酒も)楽しむ享楽型人間であることも蛇足として付け加えさせていただきたい。(だからいつまでもダイエットと縁が切れない???)

次回はなぜ小麦を食べないとやせるのかについて解説したいと思う。
(また長くなったらごめんなさい…)

ゲームでダイエットVol.4「小麦を食べないとなぜやせる?」につづく…。

 ~ 関連記事 ~ 

■ゲームで遊んでダイエット!(ダイエットガイドサイト)
■ゲームでダイエット!Vol.2(ダイエットガイドサイト)
■ゲームでやせるダイエットを公開(アミューズメントスポットガイドサイト)
■ダイエットはゲームから始まった(アミューズメントスポットガイドサイト)
■ゲームダイエットに効く料理(アミューズメントスポットガイドサイト)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。