アブトロニック、アブジムニック、アブソニックの違いって?

次に「アブトロニックとかアブジムニックとかアブソニックとかいろいろ似たようなものがあるけど、何が違うのか?」については、アブトロニック、アブジムニック、アブソニックの3機種を全部使用して私も驚きました!外観、パッドの素材以外は、その使用方法も機能も全くといっていいほど同じ!使用感も強弱の違いがあるもののほとんど同じでした!こちらについては別にClose Up!話題のEMSマシン徹底比較!を用意しましたので詳しくはそちらをご覧下さい。

最後に「10分間で600回の腹筋運動は本当か?」という質問については、
これは単に1秒間に1回(10分間で600回)電気刺激で腹筋が動くという意味であって、いわゆる床に寝た状態から上半身を持ち上げる腹筋運動600回に匹敵するという意味ではないことを理解する必要があると思います。

ただ、興味深いことは、このことを確認するためにあるスポーツクラブに行って筋肉トレーニングの専門家に意見を聞いてみると、確かにそうだけど、いわゆる負荷をかける腹筋運動を効果的に行うための補助として使えるかも?という意見をもらった点でした。と言うのは「素人が腹筋運動をすると首や肩など余計なところに力(意識)が入りやすく、そのため腹筋を鍛える効率が落ちるので、それを防ぐためにまずEMSマシンのようなピンポイントで筋肉を収縮させる機器で腹筋のみが収縮する感覚を覚えることが役に立つかもしれないから」とのことでした。

まーでも、
(←)こんな体型になるためにはEMSだけでなく、負荷をかけたトレーニングも必要であることには変わりありませんが…。

また、この記事を書くにあたり、アブトロニックを販売する株式会社プライムに問い合わせたところ、アブトロニックで発生する電気パルスの周波数は1Hz~100Hzとのことでした。
つまりこれは以前紹介した低周波治療器とほぼ同じ周波数域。
熱しやすく冷めやすい性格の人は、飽きたら肩こり用としても使える(というかこれが本当の使い方の)低周波治療器のほうがいいんじゃないかなぁ?と思うガイドの私感を最後に蛇足として加えておきましょう…。

【関連情報】
国民生活センター商品テスト(2002年9月24日)/
電気刺激による筋肉増強をうたった商品の安全性-EMSベルトの筋肉や皮膚への影響を調べる

【関連記事】
Close Up!部分やせの裏技
Close Up!話題のEMSマシン徹底比較!
腹筋を作る!「お腹ダイエット」特集
「脱・下半身太り」特集
「太らない食べ方」特集

痩せたい気持ちにこたえます!今の気分であなたに合ったダイエットサーチ>>


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。