新型コロナウイルス感染拡大に世界中が震撼した2020年。様々な行事やイベントが中止となり、ガッカリしたお子さんも多いことでしょう。日本最大級のハロウィンパレードを行ってきた川崎ハロウィンでさえも、今年はオンライン開催となり、SNSへ仮装動画を投稿するスタイルに変更されました。でもこれは新しいハロウィンの楽しみ方かもしれませんよ! おうちの中にいたってハロウィンは楽しめます。ぜひ皆さんもおうちで仮装し、オンラインでたくさんの人とアイデアを競い合ってくださいね!

※マスクアレンジをする際は衛生面に気を付け、新型コロナウイルス感染防止策についての感染状況や最新情報をご参考のうえ、ご自身やご家族の体調を考慮するようお願いします。
 

男の子におススメ! 頑張りすぎないミニオンのプチ仮装

100均、300均商品だけで作るミニオンのプチ仮装

100均、300均商品だけで作るミニオンのプチ仮装

100均に行くと可愛い仮装用品がたくさん売っていますが、実は男の子向けの仮装用品って実はあまり売っていないんです。なので今回はダイソー・キャンドゥ・セリアの商品を使って、頑張りすぎないミニオンのプチ仮装を作ってみました。シャイで仮装を嫌がる男の子も、今年はおうちハロウィンなので家族でプチ仮装を楽しんでみませんか?
 
ミニオンのプチ仮装の材料

ミニオンのプチ仮装の材料

<材料>
黄色ニット帽(ダイソー300円商品)、中央が透明になっている銀色の丸い蓋2個(今回はキャンドゥの窓蓋付きガラス容器を使いました。)、黒いゴムバンド、紙で作った目 2つ、黒いモール 2本、グルーガン(接着剤)
*ダイソー、キャンドゥ、セリアともに300円商品として売っています。

<作り方>
1.目を作ります。蓋の直径に合わせて白い紙を丸く切り抜き、目の大きさに合わせて黒い紙も丸く切り抜き、窓付き容器の蓋の内側に押し込みます。
蓋付き容器の蓋の内側に紙で作った目を入れます。

蓋付き容器の蓋の内側に紙で作った目を入れます。



2.ゴーグルを作ります。ゴムバンドは頭囲より少し長めの長さでカットします。蓋を2個並べ、間をグルーガンで接着します。次に蓋の上にゴムバンドを乗せ、蓋とゴムバンドの接着面をグルーガンで接着します。最後にゴムバンドの端同士をグルーガンで接着します。
*グルーガンはかなり高熱になるのでやけどに注意してください。
グルーガンを使って蓋2個と黒いゴムを接着します。

グルーガンを使って蓋2個と黒いゴムを接着します。



3.ニット帽の内側から黒のモールを2本通して髪の毛を4本作ります。
ニット帽に黒いモールを通して髪の毛を作ります。

ニット帽に黒いモールを通して髪の毛を作ります。



4.ニット帽をかぶり上からゴーグルをかけます。頑張りすぎないミニオンのプチ仮装の完成です。不織布マスクにも衛生面に注意しながらミニオンのシールを貼ってくださいね。
ミニオンの帽子に合わせて不織布マスクにもミニオンのシールを貼りました。

ミニオンの帽子に合わせて不織布マスクにもミニオンのシールを貼りました。

 

女の子におススメ! 黒いレースが可愛いゴスロリ風の黒ネコプチ仮装

ゴスロリ風黒いレースの猫耳カチューシャに合わせマスクも黒いキラキラシールを貼りました。

ゴスロリ風黒いレースの猫耳カチューシャに合わせマスクも黒いキラキラシールを貼りました。

女の子向けの仮装用カチューシャは毎年たくさん販売されるのですが、セリアの猫耳カチューシャが可愛かったので今年はチョーカーと合わせて買ってみました。

今年のハロウィンはマスクがマストアイテムなので、チョーカーに合わせて不織布マスクにも黒いキラキラシールを貼りました。黒いワンピースに合わせるとゴスロリ風になって可愛いですよ。

 

オンラインハロウィンを楽しむなら背景にも気を遣ってね!

オンラインハロウィンを盛り上げる撮影用背景

オンラインハロウィンを盛り上げる撮影用背景

今年はリモート会議やリモート飲み会と、大人はオンラインで人と話すことが多かったのではないでしょうか? 皆さん、カメラに映る自分の背景は気にされていたと思うのですが、お子さんの仮装をオンラインで映すなら、お子さんの背景もハロウィンらしいものを用意してあげてください。
ハロウィン柄のテーブルクロスは写真を撮る時の背景にも使えます。

ハロウィン柄のテーブルクロスは写真を撮る時の背景にも使えます。

おススメはセリアのバックグラウンドスタジオですが、手に入らなければハロウィン柄のテーブルクロスを壁に貼るといいでしょう。 

 

不織布マスクをハロウィン用に簡単アレンジ!

不織布マスクならこんな大胆なアレンジだってできちゃいます!

不織布マスクならこんな大胆なアレンジだってできちゃいます!

ハロウィンに仮装をしたいけどマスクを付けたらせっかくの衣装が台無しになってしまう? いえいえ、そんなことはありません! 今年のハロウィンは衣装に合わせた個性的なマスクを付けるのがトレンドです。

衣装に合うマスクがなければ不織布マスクをアレンジしちゃいましょう! 子どもならマスクにお気に入りのシールを貼るだけでもOKです。でも不織布マスクだからこそできる不気味で大胆なアレンジも楽しんでみてくださいね!
 
今年のハロウィンは不織布マスクのアレンジを楽しもう!

今年のハロウィンは不織布マスクのアレンジを楽しもう!


なお、使い捨てマスクは今後また品薄になる可能性もあるため、感染予防のためという上で使ってください。マスクアレンジをする際は衛生面に気を付け、新型コロナウイルス感染防止策については、感染状況や最新情報をご参考のうえ、ご自身やご家族の体調を考慮しながらマスクの管理をお願いします。
 

好きなシールやマスキングテープを貼るだけ! 基本のアレンジマスク

不織布マスクに好きなシールを貼るだけの簡単アレンジ

不織布マスクに好きなシールを貼るだけの簡単アレンジ

不織布マスクにシールを貼る。ただそれだけですが子どもにはとても楽しい遊びになりますよ。もしハロウィンに外出をするなら、お子さんもマスクを付けて出かけてくださいね。
 
マスキングテープはマスク全体に貼れるので色が目立ちます。

マスキングテープはマスク全体に貼れるので色が目立ちます。

種類も豊富なマスキングテープを不織布に貼ってみましょう。簡単に広範囲に貼れるのでデザインや色が目立つアレンジになります。

ハロウィンに合わせてちょっとデンジャラスなテープを貼るのも面白いですよ。ただマスクを完全に覆うように貼ってしまうと通気性が悪くなるのでほどほどにね。

 

お化けの目を付けたユニークなマスク

不気味な目玉を付けると一気にハロウィンらしくなります。

不気味な目玉を付けると一気にハロウィンらしくなります。

手芸用品売り場に売っているぬいぐるみ用の目玉をたくさん付けたら、怖いような面白いような不思議なマスクになりました。左のシールはキャンドウの風船についていたお化けの顔のシールです。

 

血のりで染まった不気味なマスク

偽物とわかっていてもドキっとしちゃう血のりのマスク

偽物とわかっていてもドキっとしちゃう血のりのマスク

血のりとは特殊メイクに使う血のようなドロッとした赤い液体です。体や包帯に付けてコスプレに使うのですが、今回は不織布に付けてみました。

ただ100均の血のりは濃度が薄く不織布に付けると液をはじいてしまうので、血のりに少し水のリを加え濃さを調整しました。マスクに付ける時は汚れても良い紙の上にマスクを置き、割りばしの先に血のりを付けて少し離したところから振ると良いでしょう。マスクに直接付けると丸く染込んでしまいますよ。
100均の血のりは薄くて不織布に染込まないので少し水のリを足すと扱いやすくなります。

100均の血のりは薄くて不織布に染込まないので少し水のリを足すと扱いやすくなります。
 

吸血鬼? 歯の付いた一番不気味なマスク

マスクから牙がのぞく一番怖いアレンジ。

マスクから牙がのぞく一番怖いアレンジ。

不織布マスクに口があり、尖った歯が見えている。これは子どもには少し怖いマスクです。他のマスクに比べ作る手間も一番かかりますが、ハロウィンらしい不気味なマスクを作ってみたい方におススメのアレンジです。材料は全て100均の商品を使っています。

<材料>
不織布マスク、赤い口紅、ネイルチップ(小さめタイプ)、白いマニキュア又は白い油性マーカー、ホッチキス、使い捨て手袋、グルーガン(接着剤)。
*グルーガンはダイソー、キャンドゥ、セリアともに300円商品として売っています。
*不織布マスクにはプリーツが全て下向きになっているものと、プリーツが中央に向かって上下にある物があります。今回はプリーツが下向きに3段ある物をアレンジして使っていますが、プリーツが上下にあり中央がへこんでいるものはそのまま使ってください。

<作り方>
1.歯を作ります。ネイルチップに白いマニキュアか白い油性マーカーで色を塗り、乾かします。ネイルチップは色を塗ってから切り離してください。歯を尖らせたい時は爪切りでネイルチップの端をカットしてください。
ネイルチップは色を塗ってから切り離してください。

ネイルチップは色を塗ってから切り離してください。

2.不織布マスクは一番上のプリーツだけを残し、2段目、3段目のプリーツは縫い目を引っ張って外し、写真のように広げます。
不織布マスクのプリーツの一番上だけを残し、2段目、3段目はプリーツを開きます。

不織布マスクのプリーツの一番上だけを残し、2段目、3段目はプリーツを開きます。



3.開いたプリーツの3段目の折り目を1段目のプリーツの折り目まで引き上げ、マスクの中央がへこむような形に折ります(2段目のプリーツは内側に入って見えなくなります)。
プリーツの3段目を1段目の所まで持ち上げマスクの中央がへこむような形にします。

プリーツの3段目を1段目の所まで持ち上げマスクの中央がへこむような形にします。



4.引き上げたプリーツの両端をホッチキスで留め、開いてこないようにします。マスクの中央が窪んで口のような形になりました。
引き上げたプリーツの両端を開いてこないようにホッチキスで留めます。

引き上げたプリーツの両端を開いてこないようにホッチキスで留めます。
 


5.マスクの中央を広げ、窪んでいる部分に赤い口紅をに塗ります。まるで口を広げているように見えます。
口のように開いた中央の窪みに赤い口紅を塗ります。

口のように開いた中央の窪みに赤い口紅を塗ります。



6.赤く塗った部分を口に見立て、グルーガンを使って上あご(プリーツの内側)にで歯を付けます。歯は2本だけでなく4本にしたり、小さな歯をたくさん付けたりすると、よりリアルで不気味なマスクになりますよ。ぜひアレンジしてみてくださいね。
歯は2本だけでなく好みで数を増やしてみてください。

歯は2本だけでなく好みで数を増やしてみてください。



【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。