ハロウィンリースを手作り! モコモコ可愛い毛糸のポンポン

毛糸でハロウィンリースを手作り

ハロウィンカラーの毛糸で作るハロウィンのポンポンリース

毛糸のポンポンを繋げた温かそうな手づくりリース。これだけ聞けば「クリスマスリースのことかな?」なんて思いませんか? いえいえ、これは手作りハロウィンのリースのことです。最近はクリスマスだけでなくひな祭り、子どもの日、七夕など、季節の行事に合わせた可愛いリースをドアやリビングに飾ることが流行っているのですよ。

100均セリアのポンポンメーカーを使えば、お子さんでも作れるほど簡単! 毛糸の色は、かぼちゃのオレンジ、コウモリやクモの黒、モンスターや夜空をイメージする紫の3色です。お好みでリースにクモやかぼちゃを飾ってくださいね。
   

セリアのポンポンメーカーでポンポンを作る

1.ポンポンメーカーは色々な種類や大きさがあるので説明書をよく読んで作ってください。
今回は6㎝のポンポンメーカーを使いました。
写真はセリアのポンポンメーカーです。

写真はセリアのポンポンメーカーです。

2.ポンポンメーカーに毛糸を60回ずつ巻きつけます。
ポンポンメーカーに毛糸を60回ずつ巻き付けてください。

ポンポンメーカーに毛糸を60回ずつ巻き付けてください。

3.毛糸を巻いた部分を重ね、輪になっている部分を切っていきます。
輪の部分を切っていきます。

輪の部分を切っていきます。

4.ポンポンメーカーの溝に毛糸を掛け、しっかりと結びます。
溝に毛糸を掛けます。

溝に毛糸を掛けます。

5.ポンポンメーカーから外すと出来上がりです。
毛先がバラバラな時は綺麗に切り揃えてください。
ポンポンメーカーを使うと簡単に同じ大きさのものが作れるので便利です。
ポンポンメーカーから毛糸を外すと出来上がりです。

ポンポンメーカーから毛糸を外すと出来上がりです。

 

トイレットペーパー芯で毛糸ポンポンを作る

*直径約7㎝ぐらいのポンポンができます。
1.トイレットペーパーの芯を2本並べて毛糸を巻きつけます。60回ぐらい巻いてください(写真は30回しか巻いていません)。
トイレットペーパーの芯を2本並べて毛糸を巻いていきます。

トイレットペーパーの芯を2本並べて毛糸を巻いていきます。

2.巻いた毛糸の上に短く切った毛糸を乗せ、2本の芯の間を通します。
切った毛糸を巻いた毛糸の上に乗せ芯の間に通します。

切った毛糸を巻いた毛糸の上に乗せ芯の間に通します。

3.芯をひっくり返し芯の間を通した毛糸の端を上に引っ張り出します。
芯の間を通した毛糸を上に引き上げます。

芯の間を通した毛糸を上に引き上げます。

4.短く切った毛糸で巻いた毛糸を軽く縛ります。
短く切った毛糸で巻いた毛糸を軽く縛ります。

短く切った毛糸で巻いた毛糸を軽く縛ります。

5.巻きつけた毛糸を芯から外します。結び目が中心からずれないように気をつけてください。
巻きつけた毛糸を芯から外します。

巻きつけた毛糸を芯から外します。

6.軽く結んだ毛糸を今度はしっかり結び両端の輪を切ります。毛先は切り揃えてください。
毛糸を輪の中心でしっかりと縛り輪を切ります。

毛糸を輪の中心でしっかりと縛り両端の輪を切ります。

*小さいサイズのポンポンを作る時は芯の直径を小さくします。
1.トイレットペーパーの芯にハサミで切ります。
トイレットペーパーをハサミで切ります。

トイレットペーパーをハサミで切ります。

2.トイレットペーパーの芯を重ねて細くし、重なった部分をテープで留めます。
トイレットペーパーの芯を細くしテープで留めます。

トイレットペーパーの芯を細くしテープで留めます。

3.同じように毛糸60回ぐらい毛糸を巻いて作ってください(写真は30回しか巻いていません)
同じように毛糸を60回巻きつけてポンポンを作ってください。

同じように毛糸を60回巻きつけてポンポンを作ってください。
 

ハロウィンのポンポンリースの作り方

材料:極太の毛糸 3色(黒、紫、オレンジ)、針金、装飾用のリボン、黒いモール、黄色いフェルト
※見本のリースのサイズ:リース 直径20cm、ポンポンボール 直径4.5cm、クモ 直径6cm、針金 60cm.

1.毛糸で黒、紫、オレンジの毛糸を用意します。
オレンジ、黒、紫の毛糸を用意します。

オレンジ、黒、紫の毛糸を用意します。

2.ポンポンボールを作ります。それぞれ5個ずつ全部で15個作ります。
3色の毛糸で5個ずつポンポンを作ります。

3色の毛糸で5個ずつポンポンを作ります。

3.ポンポンを輪になるように並べ、ポンポンの輪の大きさに合わせて針金を切ります。
15個並べたポンポンの輪の大きさに合わせて針金を切ります。

15個並べたポンポンの輪の大きさに合わせて針金を切ります。

4.ポンポンに針金を通します。針金は毛糸で縛った結び目の中を通すようにしてください。
針金でポンポンを突くと針金がスッと入る箇所があります。
ポンポンに針金を通します。

ポンポンに針金を通します。

5.全部のポンポンに針金が通ったら針金の両端を重ねてねじってください。
長すぎた時は少しだけ針金を切ってください。
針金の両端を重ねてねじってください。

針金の両端を重ねてねじってください。

6.ポンポンをバランスよく広げ輪にします。基本のポンポンリースの完成です。
ポンポンをバランスよく広げ輪にします。

ポンポンをバランスよく広げ輪にします。

7.クモを作ります。黒い毛糸でリース用のポンポンより一回り大きなポンポンを1個作ります。そして少し長めの毛糸を1本巻き付けしっかりと結びます。
黒い毛糸で一回り大きなポンポンを作ります。

黒い毛糸で一回り大きなポンポンを作ります。

8.クモの足を作ります。黒いモールを短く切りポンポンに差し込んでください。
足の数は8本です。
黒いモールで足を作ります。

黒いモールで足を作ります。

9.クモの目を作ります。黄色いフェルトをパンチで丸く切り抜きます。
2個作ってください。そしてフェルトに黒目を描きます。
フェルトが小さいので油性ペンの先を押し付けるだけで大丈夫です。
黄色いフェルトをパンチで丸く抜いてクモの目にします。

黄色いフェルトをパンチで丸く抜いてクモの目にします。

10.木工用ボンドでポンポンに目を貼ります。
目を貼り付けます、

目を貼り付けます。

10.クモに結んだ黒い毛糸は1本だけ残し、ポンポンリースの真ん中に結んで吊り下げます。
クモに結んだ毛糸の先ををリースに結び付けます。

クモに結んだ毛糸の先ををリースに結び付けます。

11.毛糸を結んだ部分に黒いリボンを結ぶと出来上がりです。
リースにリボンを付ければ完成です。

リースにリボンを付ければ完成です。

 

ハロウィンのポンポンリースを壁やドアに飾ろう!

ハロウィンのポンポンリースを飾ってハロウィンパーティーを開きましょう!

ハロウィンのポンポンリースを飾ってハロウィンパーティーを開きましょう!

ハロウィンのポンポンリースの周りにカボチャやおばけを飾ったり、お菓子をばらまくように並べれば楽しいハロウィンパーティーの始まりです!
ハロウィンカラーのポンポンリースにミイラ、カボチャ、お化けを飾ってみる

ハロウィンカラーのポンポンリースにミイラやカボチャ、お化けを飾ってみましょう!

ハロウィンのポンポンリースはクモ以外にミイラの人形やカボチャの飾りなどを飾ると、また雰囲気が変わって楽しいですよ!

ポンポンリースは毛糸の色を変えるだけで色々な行事に合わせたリースが作れます。ぜひクリスマスにはクリスマスのポンポンリースを作ってみてくださいね。

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。