白玉の進化系? カラフルなデコ白玉でハロウィンを楽しむ!

アレンジ例

シンプルな焼き菓子もデコ白玉でデコっちゃおう!

白玉と言えば名前の通り、白くて小さなボール型のお餅。モチモチとした食感とつるんとした喉ごしは、あんみつやぜんざいなど和風デザートと相性が抜群です。しかし最近は白玉に色を付けて、可愛いキャラクターなどを作るデコ白玉が流行っています。

ハロウィンには野菜パウダーで色を付けて、ハロウィンらしいデコ白玉を作ってみませんか? 白玉生地は紙粘土のような固さなので、ぜひお子さんと一緒にデコ白玉作りを楽しんでくださいね。


野菜パウダーを使ったハロウィン白玉の作り方

材料:白玉粉、かぼちゃパウダー、紫芋パウダー、ココアパウダー、水

1.白玉粉とかぼちゃパウダー、、紫芋パウダー、ココアパウダーを用意します。
粉

白玉粉と野菜パウダーを用意します。


 
2.一般的な白い白玉を作ります。
白玉粉 10gに水 8gを加え、よく捏ねます。水と白玉粉の割合は10:8。 これで直径約3.5~4cm、厚さ1cmのデコ白玉が2個作れます。
捏ねる

粉に水を加え、よく捏ねます。


 
3.始めはボソボソしていますが捏ねている間にだんだんと一塊になってきます。
塊

だんだんと生地が一塊になってきます。


 
4.色付きの白玉を作ります。
白玉粉に紫芋パウダーを加え水を注ぎます。割合は、白玉粉 10g + 野菜パウダー 2g + 水 8~9g です。これで直径約3.5~4cm、厚さ1cmのデコ白玉が2個作れます。同じようにかぼちゃとココアの生地も作ってください。
野菜パウダー

白玉粉に野菜パウダーを加えます。


 
5.3色とも生地が一塊になるまでよく捏ねます。
一塊

水を加え一塊になるまでよく捏ねます。


 
6.何も加えていない白い生地と、かぼちゃパウダーを混ぜた黄色い生地、紫芋パウダーを混ぜた紫の生地、ココアパウダーを混ぜた茶色い生地の4色の生地ができました。
4色

4色の生地ができました。

 

 
7.それぞれの生地を成形します。生地の厚みは1cm~1.5cmぐらいです。違う色の生地を使って目や口を作りましょう。爪楊枝を使うと便利です。また乾燥すると生地の表面にヒビが入るので、指先に水を付けてヒビに薄く塗ってください。
成形

好きな色の生地でハロウィンらしい形を作ります。


 
8.白玉を熱湯で茹でます。白玉は火が通ると浮かび上がって来ますが、1分程待ってから取り出してください。
茹でる

沸騰したお湯の中に白玉を入れ茹でます。


 
9.火が通ったらお湯から取り出し、水に移して冷やします。
冷やす

茹で上がったら冷水に移し冷やします。


 
10.白玉が冷めたら水から揚げて、お皿に取り出します。
水から揚げる

白玉が冷めたら水から揚げます。


デコ白玉は和風デザートだけでなく、焼き菓子やプリンに盛り付けても美味しくいただけます。
*白玉は喉に詰まり易いので、お子さんが食べられる時は注意してください。
プリン

市販のプリンに飾っても可愛いですよ!

≫次ページではちょっと不気味なハロウィンデコ白玉を紹介しています。