血走った目がリアルなお化けの目玉白玉

目玉白玉

充血した目が恐ろしいハロウィンの目玉白玉

日本のハロウィンのお菓子は可愛いものが多いのですが、海外では食べるのをちゅうちょしてしまいそうなぐらい不気味で気持ちが悪いお菓子の方が多いです。本格的にハロウィンを楽しむなら、お菓子も本格的に不気味な物を用意してみませんか?

オススメは目玉型のデコ白玉。白玉のつるっとした見た目を活かしてリアルなお化けの目玉を作ってみましょう。仕上げに赤いジャムのソースを塗れば、目が血走ったように見えてより気持ち悪さが増しますよ。でも安心してください。材料は白玉、かぼちゃ、ココア、イチゴソースなので、見た目を裏切る美味しさです。

お化けの目玉型白玉の作り方

材料:白玉生地、かぼちゃの黄色い生地、ココアの茶色い生地、セリアのジャムペン(赤)。

1.白い生地、黄色い生地、茶色い生地を用意します。量は白>黄色>茶色です。
生地

白、黄、茶色の生地を用意します。


 
2.白い生地の上に黄色い生地を重ねます。重なる部分に水を薄く塗るとくっつき易くなります。
黄

白い生地の上に黄色い生地を重ねます。


 
3.黄色い生地の上に茶色い生地を重ねます。重なる部分に水を薄く塗るとくっつき易くなります。
茶

黄色の生地の上に茶色の生地を重ねます。


 
4.生地を熱湯で茹で、火が通れば冷水にとります。ジャムペンは湯煎で柔らかくしておきます。
ジャムペン

セリアのジャムペン


 
5.粗熱が取れた目玉白玉にジャムペンで赤い線(血管)を描きます。ジャムペンは乾くと固まります。出来るだけ気持ち悪く描いてください。
血

茹であがった目玉に赤いジャムペンで血管を描きます。


黒ゴマ汁粉の中から現れたガイコツ人間白玉

しるこ

黒ゴマのお汁粉に浮かぶガイコツ白玉。

ハロウィンの夜に現れるガイコツ人間。お墓の中から出て来る様子は大変気味が悪いですね。そんなハロウィンのガイコツ人間を白玉で作り、黒ゴマのお汁粉の中に浸してみると、ちょっと怖いけど美味しいデザートが完成しました。

ガイコツの骨は白い白玉生地で作ります。頭、胸、腰の骨の空洞は、白い生地にココア生地を重ねます。これだけで骨に空洞があるように見えますよ。黒ゴマ汁粉は、一般的なお汁粉に黒ゴマペーストを混ぜて作りました。ぜひ山型のクッキーにRIP(墓)と書いて、ガイコツ白玉の横に飾ってくださいね。雰囲気が出て面白いですよ。
黒い部分

骨の黒い部分はココア生地を重ねています。




ハロウィン関連記事

その他、ハロウィンパーティー関連記事一覧はコチラ >>


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。